Amazon輸入転売 時差を考えて仕入れをしよう!

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「決済時の注意点」

というお話ししたいと思います。

 

各クレジットカードの
締日の翌日に仕入れをすると、

仕入れから支払いまで、
約2ヶ月間の猶予が出来ます。

 

例えば、

月末締めの翌月27日払いの
クレジットカードの場合は、

1月1日に仕入れたとすると
支払いは2月27日になります。

 

この約2ヶ月間の支払いまでの間に、
商品を販売し利益を上げて、現金化出来れば、

クレジットカードだけでも、
どんどん利益が積み重なっていきます。

 

ということは、

仕入れに一番良いタイミングは、

クレジットカードの締日の翌日、
0時1分以降ということですね?

 

はい。

 

違いますね!

 

このタイミングで仕入れをしますと、
締日に仕入れたことになってしまいます。

 

締日に仕入れるのは、
キャッシュフロー的には最悪です。

 

資金が豊富な方なら良いですが、
多くに方はそうではないと思います。

 

仕入れ時に注意して欲しいのは、

決済のタイミングは、
^^^^^^^^^^^^^^^
アメリカ時間を基準に考える
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということです。

 

Amazonもpaypalもアメリカの会社です。

 

そのため、
日本とは約17時間の時差があります。
(サマータイム期間中は約16時間)

 

締日に翌日に仕入れをする場合は、

時差を考慮して、
17時以降に仕入れを行なってください。

 

知っていれば、
なんてことのない話なんですが、

知らないと結構痛い目に遭います。

 

僕も輸入転売を始めた頃、

この時差の事実を知らずに、
支払いが大変だったことがあります 笑

 

この時は、ギリギリなんとかなりましたが、

支払いが滞ると、
信用情報に傷が付いてしまいます。

 

信用情報はCICという機関と通して、
クレジット会社同士で共有されています。

 

・1度だけ支払いに遅れたが
すぐに支払いをした。

という場合には、
信用情報に傷は付きません。

 

1ヶ月以上の未払いで信用情報に傷が付き、

3ヶ月以上の未払いで、
いわゆるブラックリストに載ります。

 

1月
1月分未納

2月
2月分支払い

3月
3月分支払い

4月
1月分支払い
4月分支払い

上記の場合、

1月の支払い分が、
3ヶ月に渡って滞納しているので
ブラックリストになってしまいます。

 

もちろん、

滞納しないのが一番ですが、
ブラックを避けるには、
1ヶ月以上滞納しないことです。

 

ちなみにCICでは、
自分の信用情報を確認できます。

CIC 情報開示
http://www.cic.co.jp/mydata/index.html

 

情報開示に料金はかかりますが、
気になる人はチェックしてみるのも
良いかもしれません。

 

もし、うっかり締日翌日17時前に
仕入れ支払いをしてしまったら、

カード会社に相談してみてください。

 

カード会社のほうで、計上のタイミングを
ずらして貰える事があります。

 

ただ、

基本的には、無理なお願いですので、
対応してくれないこともあります。

 

その時は、なんとか売上を上げて、
信用情報を守ってください 笑

 

そう考えると、

やはり、仕入れ時間を注意するのが、
一番間違いないですね。

 

締日翌日17時以降に、
仕入れを行ないましょう!

 

今回は以上となります。

 

ありがとうございました。

田中 光一

 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:http://tanaka-ko1.com/imp/lp/tbs1/
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP