やってはイケない2つタブー

 

卸業務をやってみて分かったこと

 

またまたブログの更新が、
結構久しぶりになってしまいました。。

なにをしていたかと言うと、、

実店舗への卸業務ある程度仕組みとして出来上がってきたので、
最後のひと仕上げをしていました。

スタッフのサポートもあり、
実店舗への卸は、量販店やホームセンター、雑貨店系の
有名どころは大体いけるようになりました。

その上で、
店舗卸をやってみて分かったことは、
「とても面倒くさい」ということです。

 

卸業務でやってはいけない2つのタブーとは

 

卸業って人と人の繋がりが重要で、はっきり言って古いタイプのビジネスなんです。

ゴリゴリの接待とかはしていませんが、近いものはあるかもしれません。

あと、業界のルールも色々あって、
ルール違反をすると村八分です 笑

正直、ネット物販目線で見ると
合理的でないことも多いですが、古いしきたり的なものなので、
そうそう変わらないかな~と。

業界のルール破り
粗悪品の納品

この2つは、
卸業界ではタブーです。

業界のルールについては深く触れませんが、
もしこっそりルール破りをやったとしても、すぐにバレる可能性が高いです。

なぜなら、
店舗卸のゴールって

「大きな店舗にいっぱい入れる」です。

全員、目指す場所が同じですので、
すぐに噂が広まります。

あと、粗悪品NG。

これは当然のことなんですが、
「メーカーが大丈夫と言ったから」と知らずに卸してもアウトです。

人と人の付き合いが重要なので、こちらの信頼度が低下してしまうと、
今後の取引に影響してきます。

そして、
もし、タブーを破ると取引口座が凍結して卸ができなくなります。

Amazonで言うところの、アカウント閉鎖ですね。

口座凍結になると、
今後の卸業務に大きな影響が出ますので、信頼性の高い商品しか取扱しないですし、
ルール破りもやるメリットがないです。

たとえば、

Amazonで出品されている中国OEM商品なんかは怖くて扱えないです。
Ankerのようなメーカーならいいですが、単純なOEM商品はお断りしています。

 

リアルビジネスで大事なこと

 

・人と人との繋がりでビジネスがまわる

って、当たり前のことですが、
ネットビジネスから入ると忘れがちです。

「裏からなんか上手いことやろう」

みたいなことが普通になっているような・・・

ネットビジネスだけなら
それでも良いかもしれませんが、

リアルビジネスの世界では、
やはり信頼第一です。

ビジネスを実業レベルにするには、
人と人の繋がり、信頼が大事ですね。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

成田 光

 

◯編集後記◯

 

人の繋がりは重要ですが、
名刺交換しただけレベルの繋がりはあまり意味がないので、
まずは一人である程度実績出して、
その上で、一緒に組んでもいいかなと
思ってもらえるようになることが大切なのではないでしょうか。

 

★★LINE友達大募集中★★

友達登録はこちらをクリック

友だち追加

もしくは「@ko-1」でID検索

※今なら11個のマル秘テンプレート
【輸入ビジネス完全スターターキット】を
受け取ることが出来ます(期間限定)

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!

 


お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

■発行者Facebook:成田 光
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP