副業の転売を辞めるタイミングは?

 

副業の方から聞かれる質問トップ10

 

「いつまで転売やればいいのでしょうか?」

この質問、

「いくら利益が出たらメーカー仕入れした方がいいですか?」

と同様によく聞かれる質問TOP10に入っています。

 

僕の考えとしては、

・自分ひとりでは大変な規模になった
・転売以外のビジネスをやりたくなった

この2つのどちらかに当てはまれば、
転売をやめてもいいと思っています。

 

詳しく説明しますと、、、

単純転売の商品数が増えてきて、
自分ひとり管理するのが大変になって外注さんや従業員を雇おうかな~

と思ったタイミングで、
単純転売からシフトするといいと思います。

 

「利益額30万円いったら転売辞める」とか、
明確な数値では表せればいいのですが、そう簡単なことではないんです。

 

転売はバイト感覚でもできるけど・・・

 

「転売」って、
「転売ビジネス」とは言うものの
ひとりで副業で始める場合の参入のハードルも非常に低く、
ある意味「バイト」に近いものです。

「バイト的なもの」だからこそ、
正しく取り組めば月収30万円程度であれば誰でも稼げるようになるんです。

 

そのため、最初はリスクの低い「転売」がおすすめなんです。

 

ただ、そんな「バイトの領域」から

人と雇って・・・
仕組み化をして・・・

上記のような「ビジネス的な領域」に踏み込もうかな~

と、ビジネス的な思考ができるようになってきたら、
自身のビジネスの土台作りがある程度完成したサインなんです。

 

「副業」「バイト」として
転売の取り組むなら問題ないと思いますが、

「転売」は”ビジネス感””ビジネス力”を養うための練習に過ぎないんです。

 

「本業」「ビジネス」として
物販ビジネスをするのであれば、
どこかのタイミングで単純転売は辞めたほうが効率的です。

 

しかしながら、いきなり初心者で
右も左もわからない状態で、パワーセラーのひしめき合っている戦場に
戦いにいってもボコボコになるだけです。。。

 

だったら、

再起不能のダメージを受けないように
まずは転売に取り組み、自身のレベルを上げてから
戦場で大暴れした方がいいんじゃないですか?

ってことなんです。

 

転売を辞める理由を間違えないで!

 

転売以外のビジネスがやりたくなった

これも考えとしては同じですね。

 

知識経験が経験値として貯まっていくことで
徐々に転売以外のビジネスで利益を出せる自信が生まれてきます。

このくらいの自信がついているのであれば、
転売以外も積極的に取り組むべきです。

 

注意して欲しいのは、

「転売が嫌だから他のビジネスがしたい」ということでは無いんです。

 

あくまでも、

「転売はある程度極めたから他のビジネスにも取り組もうと思う」

ということなので注意してくだいね。

 

「嫌だから辞める」

こういう思考の人は、おそらく何をやっても上手くいかないです。

 

隣の芝生は青いのは全員一緒です。

ある程度突き抜けるまでは、
一点集中で取り組むことが本当に大切なんです。

 

・転売をやるべき人
・転売を辞めるべき人
・いつまで転売をやるか?

この3つの疑問に、
僕なりの回答をさせて頂きました!

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

先週は、福岡、大阪、名古屋に、
東京から行ったり来たりしました。

短期間でこんなに移動したのは初めてなので、
疲れが溜まって熱が出ました。。

猛威を振っている
インフルエンザではなかったのが幸いです。

どうなるか不安でしたが、
なんとか熱も下がったので、
スノーボードをしに北海道に来ております 笑

★★LINE友達大募集中★★

友達登録はこちらをクリック

友だち追加

もしくは「@ko-1」でID検索

※今なら11個のマル秘テンプレート
【輸入ビジネス完全スターターキット】
受け取ることが出来ます(期間限定)

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!

 


お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP