経営者意識を持とう!

2018年10月19日

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「経営者意識」

というお話ししたいと思います。

 

ほぼ人任せにして収益をあげよう!

 

物販ビジネスって、
本当に仕組み化しやすいビジネスです。

 

まず最初に、
やるべき作業を細かいタスクに分けます。

そして、次に細分化したタスクごとに、

・自分でやるか?
・自分でやらないか?

決めていきます。

 

こうやって細かなタスクごとに分けていくと、
ほとんどの作業は、実は自分でやらなくても良いことがわかると思います。

 

ほぼ人任せにして収益をあげたい!!

↑(この気持ちはよくわかります 笑)

 

この状態が比較的容易に構築しやすいのが、物販ビジネスです。

 

いきなり全てを仕組み化するのは、
難しいと思いますが、

順を追って取り組んでいけば、
ある程度の期間でこの夢のような状態
作り上げることができます。

 

自分で作業しない状況を作る手順

 

大変な作業は誰だって好んでやりたくはないですよね?

 

だったら、

誰かにお願いすればいいんです!

 

でも、、、

なんでもかんでも、
他の人に任せるのもよくないのも事実です。

 

まずは、

・自分しか出来ないのか?
・自分以外でも出来るのか?

これを基準に作業を仕分けしましょう。

 

次に、

「自分以外でも出来る」に該当した作業を

・自分の成長にプラスになる作業か?
・自分の成長に無関係な作業か?

この基準で仕分けしていきます。

 

この仕訳の結果、

「自分の成長に無関係な作業」だったら、即、外注化です。

自分でやるのは無駄ということです。

 

「自分の成長にプラスになる作業」なら、
自分の能力の底上げのために、自分で取り組む方がいいです。

 

スモールビジネスでもあなたは経営者ですよ!

 

一例ですが、

交渉力や資金調達能力などは、
まずは自分の能力を高めることが大切だと思います。

 

とは言いつつも、

今は「自分の成長にプラスになる作業」
いずれは「自分でやらなくても良い作業」
徐々に変化していきますので、

やはり、

ほぼ全ての作業が手離れしていきます。

 

こうやって、

ほぼ作業を自分でやらずに、
仕組み化がしやすいビジネス物販ビジネスなんです。

 

これから物販ビジネスに取り組む方も、

すでに物販ビジネスに取り組んでいて、
仕組み化がまだ出来ていない方も、

物販ビジネスをやるのであれば、
仕組み化しないともったいないです。

 

ずっと作業をし続けるのは本望ではないでしょうし、

それって、経営者ではありませんよね。。。

 

まずはタスクを細分化して、
自分のビジネスの作業員にならないよう、
仕組み化に取り組むことをおすすめします。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

メーカーとの交渉を
外注化したがる人も多いですが、

交渉能力って、
ずっと使っていく能力なので、
自分で交渉して能力を高めるほうが、
最終的には効率が良いんです。

楽することと
仕組み化することって、
似て非なるものです。

 

★LINE友達大募集中★

友達登録はこちらをクリック
友だち追加

もしくは「@ko-1」でID検索


今なら11個のマル秘テンプレート
【輸入ビジネス完全スターターキット】
受け取ることが出来ます(期間限定)

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!

 


お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP