アマゾンの20倍の市場

 

クラウドファンディング向きの卸業者の探し方

 

先日、実店舗への卸について少し触れたところ、
読者さんから質問を頂きました。

いつも楽しくメルマガ拝見させて頂いております。
〇〇と申します。

実は私も一度クラウドファンディングを実施したものの、
その後の販売でほんの少ししか売れていません。

突然のメールで面識もなくこのような質問をさせて頂くのは心苦しいのですが、
アドバイスをいただけませんでしょうか?

田中さんは販路として有名店舗への卸をされているとのことですが、
田中さんは一番始めはどのように卸業務をスタートされたのでしょうか?

何卒、アドバイスをお願いいたします。

 

このようなメールを頂きました。

 

なんとなく卸業務って難しそうなイメージがありますが、
実はやってみると思っているより簡単なんです。

 

「ご自身の商品カテゴリ + 卸業者」

これでググってみてください。
おそらく卸業者がズラーッと出てくると思います。

 

あとは、検索で出てきた卸業者に連絡する。

商品を気に入って貰えれば卸成立。

 

ホントこれだけ 笑

「やるかやらないか」です。

 

副業のサラリーマン向けの卸業者商品紹介サービス

 

僕もはじめは、ネット検索して出てきた卸業者に連絡して、
商品を提案するところからスタートしています。

そこから少しずつ繋がっていって、

・ヤマダ電機
・ヨドバシカメラ
・ビッグカメラ など

有名な実店舗さんとお付き合いできるようになりました。

 

正直、卸業務って、「やるかやらないか」なんですが、
平日の昼間にメールや電話でやり取りして、商談も普通にしますので、

副業のサラリーマンの方など、昼間に動きづらい方だと、
ちょっと大変かもしれません。。

 

とは言っても、

”卸業をしたい副業の方”
大勢いると思います。

 

副業から物販ビジネスを始めた僕としては、
その問題をなんとか解決できればな~と思っていて、

ご興味ある方への
「卸業者への商品紹介サービス」
ご提供を考えております。

 

どのような形式でサービス提供するかは、
検討している段階ですが、大勢の方へのサービス提供は難しいので、
極小人数への提供とはなります。

 

物販の売上の95%はリアル店舗!

 

実店舗への卸ってネット業者への卸とは違い、

様々な制約があったり、既存の商習慣が強く残っていて、
やってみて初めて聞く用語やこれって必要なの?みたいな
全く知らない世界が広がっています。

 

だからこそ、

その卸の壁の内側に入り込めば、いい思いができるんです。

 

日本のネットショッピングは、
アマゾン、楽天、ヤフーで約50%の売上です。

その中でもアマゾンがトップ。

やっぱアマゾン凄い!!

 

って話なんですが、

日本全体の小売の売上から
ネットショッピングが占める割合って、たった5%程度です。

残りの95%はリアル店舗。実店舗での売上です。

 

アマゾン内でライバルセラーとバチバチに戦うのもいいと思いますが、
ちょっと視点をずらすと壮大な市場が待っています。

 

そう考えると、

「ネット以外へアプローチしても面白いのではないか?」

僕はそう思ってますがどうですか?

 

ちなみに、もし卸サービスに興味がある方が多ければ
早めに実施したいと考えております。

 

よろしくお願いします!

今回は以上となります。

 

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

継続的な仕入れが出来ないと
卸先に迷惑がかかるので、
まずは仕入れを安定させることが重要です。

自社独占の商品で卸業務をおこなうと
利益が最も大きくなりますので、
オリジナル商品か独占メーカー商品を
持っていると最高です。

 

★★LINE友達大募集中★★

友達登録はこちらをクリック

友だち追加

もしくは「@ko-1」でID検索

※今なら11個のマル秘テンプレート
【輸入ビジネス完全スターターキット】
受け取ることが出来ます(期間限定)

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!

 


お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP