某〇〇カメラから1,000万の発注

2019年11月11日

 

1,000万円のオーダーを頂きました

 

5月末に某〇〇カメラから、
僕の独占メーカー商品の追加オーダーと
新商品のファーストオーダーで

1,000万円近くの発注を頂きました。

ありがたいことに
1回の納品で売上1,000万円です。

ただ全数量を即納できるだけの在庫はなかったので、
急いでメーカーにオーダーしつつ、
〇〇カメラには予約販売で対応してもらっています。

今回、新商品は国内に在庫していなかったので、
海外メーカーにオーダーする前に〇〇カメラと交渉して先に発注書を貰いました。

・先に発注書貰うか
・在庫補充してから発注をもらうか

これって、かなり大きな違いがあるんです。

 

自己資金ゼロでも大きな取引を可能にする方法

 

「先に発注書を貰うとどうなるか?」

小さい店舗の発注書では難しいかもしれませんが、
大手店舗の発注書があれば、ほぼ100%融資が出ます。

今回の僕は1,000万円程度ですが、
友人は1発注で1億円の融資を引いている人もいます。

このような融資は、短期融資です。

3ヶ月後には一括で返済します。

僕たちは大手店舗の支払いを原資にでき、
銀行側としても回収不能のリスクが非常に低い。
ですので、かなり乗り気で貸してくれます。

卸業務は1回の売上は大きいのですが、
入金の遅さが最大のデメリットになります。

入金サイクルは「末締め翌月末払い」が一般的です。
販売→入金まで最大で2ヶ月近くかかります。

今回の僕の件を例にすると、
通常は、

5/20 1,000万円受注
5/24 メーカーへオーダー
6/15 店舗へ納品
7/31 店舗から1,000万円入金

このように、5/24から7/31まで2ヶ月以上の期間
1,000万円の資金が回せません。

これは結構な痛手です。。。

でも、、、
発注書があれば、

5/20 1,000万円の発注書
5/21 銀行へ融資申し込み
5/24 メーカーへ自己資金でオーダー
6/5  銀行融資1,000万円実行
6/15 店舗へ納品
7/31 店舗から1,000万円入金
8/31 銀行に1,000万円融資返済

このように、
メーカーに1,000万円オーダーしているのに、
手元の1,000万円が減ることがありません。

そして、

大手店舗との取引で利益を上げつつ、
手元の1,000万円で別の利益が出る施策をおこなえば、
より利益が出るサイクルに入れます。

今回はスピード重視にのために自己資金を使ってますが、
銀行融資が実行されてからメーカーにオーダーする方法もあります。

発注書があれば、極端な話、
自己資金ゼロでも大きな取引が可能なんです。

 

知識を得たらあとは実行のみ!

 

・知っているか知らないか?
・やるかやらないか?

ただそれだけで、結果が大きく変わります。

 

【知識を得て実行する】

ただ愚直にこれを繰り返せば、だれでも成果が出ます。
僕も「知識への投資」は常にしていこうと思っています。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

成田 光

 

◯編集後記◯

 

小1長男の小学校運動会がありました。
去年の10月の幼稚園運動会の時とは全然違う、機敏でしっかりとした長男。

ものすごい成長を感じましたね~

ただ、運動会からの帰りは
家族と一緒に帰りたかったみたいで、
寂しい思いをさせてしまいました。。。

先に帰ったことにホント反省ですね。

父ちゃんも一緒に成長中です。

 

★★LINE友達大募集中★★

友達登録はこちらをクリック

友だち追加

もしくは「@ko-1」でID検索

※今なら11個のマル秘テンプレート
【輸入ビジネス完全スターターキット】
受け取ることが出来ます(期間限定)

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!

 


お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

■発行者Facebook:成田 光
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP