Amazon輸入転売 最短で良い結果を出すため秘訣とは?

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「習慣化の重要性」

というお話ししたいと思います。

 

メルマガ読者さんから、

Amazon輸入転売に取り組んでいますが、
段々とモチベーションが下がってしまって。。

何かモチベーションを保つ方法はありますか?

 

という内容の質問をいただきました。

 

僕は、この質問に対して

「習慣化」をしたほうが良いですよ。

とお答えしました。

 

この、

「習慣化が大事」という話は、

僕のコンサル生には
伝えている話なのですが、

せっかくなので、

メルマガ読者さんにも
シェアしたいと思います。

 

まず最初に覚えておいて欲しいのは、

「人間は変化を嫌う生き物だ」
ということです。

 

ほとんどの人は、

新たな事を始める時、
モチベーションはMAXです。

そして、
一番最初がMAXで次第に下がっていきます。

 

最初の決心とは裏腹に、

人間は自分にとって、
居心地のよい生活を求めていく生き物です。

 

時間と共に、

初めは高かったモチベーションも下がります。

 

そして、段々とやらなくなります。

Amazon輸入転売で言えば、
段々と作業をしなくなってしまいます。

 

上記の

「居心地のよい生活を求める」
という現象は、

人間の脳の自然な働きによるもので、

ある意味、不可抗力なものです。

 

この脳の働きを、

やる気や根性でカバーしようというのは
非常にナンセンスな方法です。

では、作業量の低下を防ぐには、

どうすれば良いのか?

それは、

「習慣化」してしまうことです。

 

単純に習慣化といっても、

脳科学的には、
習慣化にはコツがあります。

 

そのコツとは、

「脳」を騙すことです。

 

初心者がジョギングを初めて、

いきなり10kmのジョギングを
毎日続けることはできません。

まずは、

300m→500m→800m→1kmと
苦痛ではないレベルでジョギングをおこない、

少しずつ
「ジョギングは苦痛でない」と
脳に覚えこませていくことが大事です。

 

苦痛ではないことを脳は

拒否しませんので、

次第に習慣化に繋がっていきます。

 

「習慣化」するのに

もうひとつ大切なのが、
テンションに左右されないことです。

 

テンションが上がり、

モチベーションが高くなることは
良いことですが、

逆を言えば、
下がりやすいとも言えます。

 

儲かった時や
仕入れでミスをした時、

気分の良い日、
体調の悪い日、

良くも悪くも
テンションは変化をします。

 

ですが、

テンションに振り回されず、
粛々と作業をすることが大事です。

 

良い結果を出すには
継続することが必須です。

人は継続できない生き物です。

 

だからこそ、

継続が出来た時、

その他大勢の人とは違う存在になれます。

 

「継続」するための「習慣化」

これが、

良い結果を出すための最短距離です。

 

このことを意識して、

ビジネスに取り組みましょう!!

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:http://tanaka-ko1.com/imp/lp/tbs1/
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP