コンテナ・船便の秘密

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「船便仕入れ」

というお話ししたいと思います。

 

初めての船便仕入れ

 

先月の初旬に中国から
船便コンテナで商品の仕入れしました。

僕も船便仕入れは初めてだたので、
これから船便を予定している方の参考までに、
その一部始終をお伝えしたいと思います。

 

コンテナ・船便仕入れは航空便とは勝手が違って、
かなりあたふたしましたことは先にお伝えしておきます 笑

 

今回は、初めての船便輸入で、
まずは「船便の流れ」を確認したかったのもあり、

こちらの輸入代行業者に
船便コンテナの手配をお願いしました。

LEADEXPRESSご紹介

 

僕自身が
あまり中国輸入業者さんを知らないのと、

代表の橘さんとは
仲良くさせて頂いていることもあり、
今回はこちらにお願いしました。

 

 

船便仕入れは代行業者に頼むと楽ちん!

 

船便って、

商品を工場から
輸出港まで運ぶトラックの手配

日本到着後の倉庫までの
トラックの手配が必要になります。

もちろん、

船会社の手配も必要ですし、
輸入手続き代行業者も必要です。

輸入手続き代行業者がいなければ、
通関手続きが出来ないので、日本に持ち込むこと自体できません。。。

 

僕も詳しく知らなかったのですが、

FedExやDHLのように、
ドア to ドア で届けてくれるわけじゃないんです。

なので、

代行業者さんが頼りになりますし活躍するんです(特に中国)

 

メーカー工場・倉庫
(中国の運送会社)
輸出港
(海運会社)
輸入港
(輸入手続き代行業者)
通関
(日本の運送会社)
日本倉庫

こんな感じで、何社かの業者を経て、
日本の倉庫まで届きます。

 

海運会社はネットで調べると
色々と出てきますしホームページも立派です。

ですが、

輸入手続き代行業者は、
ネット検索しても、正直良くわかりません。。

見つけても、ホームページがシンプル過ぎてなんだか不安・・・

国内のトラックの手配も、
どこの会社に連絡すればいいのかもよくわからない。。。

 

初めてなら「初めて」と伝える必要性

 

こんな感じで手配することも多いので
代行業者さんが大活躍するのですが、

代行業者さんを使っていても
問い合わせの対応は自分でやります。

 

通関についての質問を頂きても、、

初めて船便輸入で、初めて聞く専門用語。

質問の意味自体がよくわからない・・・みたいな

 

正直、ちんぷんかんぷんです。笑

 

そんな時にコレを言えば、
「必ず相手が丁寧に教えてくれる」という
魔法のコトバを伝えましょう!

 

その言葉とは、、、、

「初めてなので詳しく教えてください!」

コレだけです 笑

 

本業、副業、関係ない!!

 

本業だろうが副業だろうが、
知らないもの知らないし、どんな事にも「最初」はあります。

相手としても変に知ったかぶりされるより、

知らないなら”知らない”と伝えてもらったほうが、
相手の作業もはかどるでしょうし、
報酬をもらって仕事をしていますので、
基本的には丁寧に教えてくれます。

 

ですので、中途半端なやり取りするよりも、

「私は〇〇を●●したい」
「初めてなんです」
「1から教えてください」

のほうが、相手も合わせてくれますので、
作業や手続きに「抜け」がなくなります。

 

意外とこのやり取りが出来ない人は多いので、

まず、

・自分のやりたいこと
・それに対しての知識

を伝えると
スムーズに話が進むのでおすすめです。

 

こんな感じで、次回は

「船便で起きたトラブル」や
「初めて知った船便の常識」などを

お話ししようと思います!

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

じつは船便でもドア to ドア のサービスを
提供している業者はあります。

KWE

SGH

TOLL

IEC

有名どころだと、こんな感じですね。

今回はリードエクスプレスさんが
手配をしてくれましたが、
次回の船便での輸入の時は、
上記の業者でやってみようと思います。

 

★LINE友達大募集中★

友達登録はこちらをクリック
友だち追加

もしくは「@ko-1」でID検索


今なら11個のマル秘テンプレート
【輸入ビジネス完全スターターキット】
受け取ることが出来ます(期間限定)

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!

 


お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP