「時間を買う」意識を持とう!

こんにちは!

田中です。

 

本日は、

「時間を買う」

というお話ししたいと思います。

 

僕のメインのパソコンはMacです。

各種ソフトもApple製のモノを使っています。

文書作成は、
MicrosoftのWordではなく、AppleのPages。

表計算ソフトは、
Excelではなく、Numbersを使っています。

表計算ソフトに関しては、
Webブラウザがあれば、
どこからでもアクセスできるように
Googleスプレッドシートも使用しています。

最近は、共有作業も多いので、
Googleスプレッドシートをよく使っている気がします。

 

基本的には、
MicrosoftのOffice系は必要ないのですが、
たまに必要な場合があります。

やはりビジネスシーンでは、
今でも圧倒的にMicrosoftのシェアが大きいので
Mac派が合わせる事になりますね。

 

一応、Mac用のExcelを持っていたのですが、
バージョンが少し古いせいなのか、
Excelを開くまでにものすごい時間が掛かります。

データぎっしりのExcelなので重いのですが、
開くまで数分かかる事もあります。

これでは、さすがにストレスが大きいので、
新しくExcelを購入することにしました。

・新しいMac用のExcelを購入
・WindowsをインストールしてExcelを購入

どちらにするか検討していましたが、
実はこんなものがリリースされてました。

Office Online 

Windowsをお使いの方は
すでにご存知だと思うのですが、
僕は知りませんでした。

早速、アカウントを作って
使ってみることにしました。

 

使ってみた感想はですが・・・・

う~ん、残念。。。

 

Webブラウザだけで動くので、
データが軽い場合は良いですが、

・データが重い
・マクロが入っている

このような場合は、向かないようです。

 

僕が、何にExcelを使っているかというと

主に、
仕入、売上、利益計算、在庫管理に使用しています。

 

売上データをAmazonからダウンロードして、
一瞬で、数百件分の
売上金額、手数料、送料などが取り込める
プログラマーさんに作って貰ったExcelです。

このExcelのお陰で、
売上入力や利益計算にかかる時間は、約10分です。

 

このExcelを使っていない頃から比べると、
20分の1程度の時間に短縮出来ています。

こんな感じで、重宝しているExcelなので、
なんとか良い感じでExcelを運用したいのです。

 

Office Onlineはイマイチでしたが、
次はこれを試してみました。

Office 365

 

これは、買い切りではなく、

月課金になりますが1000円程度です。

数年ごとのバージョンアップで、
何万円も支払うのですから、あまり差はありません。

 

しかも、

Webでの同期も可能で、
インストールできるパソコンの台数も
ビジネスプランでは5台まで可能です。

Office Onlineの件もあり、
きちんとマクロが動くのか心配でしたが、
1ヶ月のお試し期間もあるので
使ってみることにしました。

 

使ってみた感想は・・・

 

いいね~!!\(^o^)/

 

非常にスムーズにExcelも開きますし、
同期も素晴らしいです。

これで、ストレス無くExcelが使えます。

 

ビジネスに関する環境に
お金を掛けるのは「投資」です。

個人の物を買う「浪費」とは違います。

 

プログラマーに作って貰ったExcelも
バージョンアップも入れると
20万円くらい掛かっています。

Excelに20万円は、
安くはないですが、

・1日2時間の時間短縮 x 時給5000円
としたら
20日間で元がとれますね。

 

時短出来た時間で
更に利益を伸ばす事に取り組めます。

副業の方は、
特に時間の確保が大切です。

「時間を買う」
というイメージを持つ事をおすすめします。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP