Amazon輸入転売の戦略

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「Amazon輸入転売の戦略」

というお話ししたいと思います。

 

Amazon輸入転売では、大きく別けて

2通りの戦略があります。

 

1つは、

「ライバルは多いが、
需要のある商品を売る方法」

 

もう1つが、

「ライバルは少ないが
需要はそこそこの商品を売る方法」

 

どちらが良いのかというと、

最終的には、

「ライバルは多いが、
需要のある商品を売る方法」

これを意識していくべきです。

 

しかし、

需要のある商品には、

強いセラーが多く参入しており、
資金や経験が参入障壁となっています。

 

初級者には
仕入れが難しい商品も多いです。

 

あくまでも、

「ライバルは多いが、
需要のある商品を売る方法」とは、

今後、目指す場所であって、
初級者が今すぐ取り組むべきではない。

というのが僕の考えです。

 

高ランキング商品の仕入れは、

交渉ももちろんですが、
ボリュームディスカウントを引き出す為に、

多くの仕入れを必要とする場合が多いです。

 

1商品で、
100万円、200万円と仕入れます。

いきなり初級者に、この金額の仕入れを
すすめることはできませし、

資金面でも経験面でも、ほとんどの人は
仕入れる事が出来ないと思います。

 

ですので、

初級者の方にオススメしたいのは、

商品の需要は意識しつつ、

中ランキングの
ライバルセラーの少ない商品を中心に

仕入れをおこなうことです。

 

中ランキングの商品は、
比較的仕入れが簡単です。

Amazon.comやebayで
ゴロゴロ売っています。

 

中ランキングとはいえ、

ある一定の頻度で売れている商品も
たくさんあります。

 

そして、

1商品の利益も

高ランキング商品に比べて
高いことが多いです。

 

良いことだらけのように感じますが、

中ランキング商品の取り扱いには、
欠点がひとつあります。

 

それは、

「取り扱い種類数が多くなる」

ということです。

 

中ランキング商品の販売数は、

月に数個〜10数個程度の場合が多いです。

 

ですので、

1商品あたりの
適正な在庫は多くて10個程度。

大体の商品の適正在庫は2.3個です。

 

多く在庫を持っていても、

需要以上は売れないので、
仕入れてはいけません。

 

そうなると、

全体の利益額を増やそうとした時、

新たな種類の商品を取り扱う事になります。

 

パワーセラーからすると、

多くの商品種類を取り扱うという方法は、
非効率なのであまりやりたくありません。

 

そこが狙い目になります。

 

月30万円稼ぐには、

中ランキング商品
商品数20種類
月5個販売
利益率30%
利益3000円

仕入れ額100万円

高ランキング商品
商品数3種類
月200個販売
利益率10%
利益500円

仕入れ額300万円

 

このように、仕入額にも大きな違いが出ます。

もちろん、

高ランキング商品でも、
利益が出るのであれば狙っていくべきです。

 

しかし、

高ランキングに固執して稼ぎが伸ばせない

となったら本末転倒です。

 

まず初級者は、

取り扱い商品数が多くて、手間の掛かる
中ランキングの商品を中心に扱い、

徐々に高ランキング商品へと
シフトしていくのがオススメです。

 

参考になれば幸いです!

今回は以上となります。

 

ありがとうございました。

田中 光一

 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP