Amazon転売 成功の秘訣はスピード感!!

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「結果が出る人と結果が出せない人の違い」

というお話ししたいと思います。

 

「結果が出る人」

「結果が出せない人」

両者の違いはなんでしょうか?

 

・頭の良さ?

・環境の良さ?

・資金の量?

どれも、持ち合わせていれば有利ですが、

これらが無くとも結果を出す人もいます。

 

果たしてなんでしょう?

 

僕は、両者の違いは

「スピード感」だと考えます。

 

このスピード感とは、

・タイピングのスピードの速さ

・インターネット回線のスピード

・車より新幹線の方が移動時間が短い

などではなく、

「行動におけるスピード感」を指します。

 

同時期に、同じビジネスを始めた、
AさんとBさん。

Aさんは、
何事にも慎重で、
完璧に準備をしてからでないと
行動を起こしません。

 

Bさんは、
準備もそこそこに、
とりあえず見切り発車で行動します。

 

この2人、
失敗する可能性高いのは
どちらでしょうか?

 

先に失敗するのは、
おそらくBさんですね。

見切り発車ですから当然ですね。

 

しかし、

結果が出るのもBさんですね。

 

えっ??

失敗してるのに結果が出るって?

なんかおかしくない?

 

たしかに、
失敗してるのに変な話ですよね。

ですが、

よくよく考えてみると、

失敗をしてはいけないと言われている理由は
なんなのでしょうか?

本当に失敗することは、
ダメなことなのでしょうか?

ビジネスは失敗したからといって、
「全て終わり」
という訳ではありません。

 

なんどでもチャレンジが出来ます。

 

しかも、

失敗することでしか、
得られない事があります。

 

それは、
「失敗した経験」です。

この「失敗した経験」を活かし、
失敗しないように、
勝利の打率を上げて行けばいいのです。

 

失敗も初めの頃は軽傷です。

使った時間も資金も、大した事ありません。

 

失敗してケガをするなら、
早いうちが経験した方が良いです。

 

軽傷で済むうちに経験を手に入れ、

改善によって打率を上げる。

このマインドが大切ですね。

 

一方、

完璧主義者のAさん。

 

Bさんが何度か失敗し、
行動している頃になっても、

まだ、完璧を求め準備中です。

 

う〜ん。。。

これでは、
なにもしていないのと一緒ですね。

 

失敗はしませんが、
成功もしません。

時間に関してはいえば、

準備に時間を使っているので、
失敗ですけど。。。

 

だれでも、
最初から勝率10割を目指します。

ですが、ほぼ不可能です。

 

初めは誰でも失敗します。

経験と改善を繰り返して、

打率を5割、6割、7割と上げていきます。

 

「経験と改善」

 

これを早いスピードで繰り返すのが、

いち早く
結果が出る秘訣なのでは無いでしょうか?

 

超有名企業でも、
成功のコンセプトとして掲げています。

成功のコンセプト
https://goo.gl/Q5uBPP

僕達もこの成功コンセプトを
意識してやっていきましょう!

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP