副業だからこそ抱える悩み

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「副業の悩み」

というお話ししたいと思います。

 

2年前のクリスマス

 

もう数時間で今年も終わりですね。

あなたはどんな一年でしたか?

 

約2年前のクリスマス。

不注意から大怪我をして、
勤めていた運送会社を休業することになった僕。

 

「いや〜、やっちまったな。。。」

こんな気持ちと裏腹に、

「怪我が治るまで出勤は出来ないし、
よし、Amazon輸入がんばってみるか!!

と、同僚たちには悪いけど、
ワクワクしたことを覚えています。

 

怪我が治りるまでの約3ヶ月。
ある意味、独立の疑似体験が出来ました。

 

休業中に目の当たりにした、
「やればやるほど利益が上がっていくAmazon輸入」

このビジネスに大きな可能性を感じた、その年の5月。

 

僕は独立をすることにしました。

 

妻をはじめ、僕の母親、妻の両親。

誰一人、独立することに反対せず、
「男にはやる時があるんだ!がんばれよ!!」
背中を押してくれました。

この決断があったから、今の僕がいます。

 

独立してから、
まだ1年7ヶ月しか経っていないのに、
運送会社に勤めていたのが、遠い昔のことのようです。

 

非独立推奨派

 

昔からの読者さんは知っていると思いますが、
僕は”独立推奨派”では無いです。

 

「本業からメインの収入があって、
 プラスして副業にも取り組み生活を向上させる」

このスタイルが、一番収入も安定しているし、
精神的にも安定していると思っています。

 

たまに、独身ならまだしも家族がいるにも関わらず、
「Amazon輸入に可能性を感じるので独立したい!」
という人がいますが、
正気の沙汰とは思えません。

 

「今稼げていないのは、取り組む時間が少ないから。」
「作業時間が増えれば稼げるはず。」

 

バカ言っちゃ〜いけません!!

時間が少なくても、それをなんとかするのもビジネスの一環です。

 

僕が副業で取り組んでいた時は、

毎日朝5時に出勤はして帰宅は21時。
忙しい時は、帰宅時間は22時23時も当たり前。

こんな環境でした。

 

僕は、この環境で月収94万円を達成しました。
もちろん、怪我して休業する前のことです。

別に僕がすごい訳では無く、
やり方が大事ということです。

 

独立をしたいのであれば

 

いきなりの独立を希望するコンサル生に、
僕はこう伝えています。

 

「厳しいことを言うようですが、
 副業だ20万30万円稼げない人が独立して、
 稼ぎ続けることが出来ると思いますか?」

「時間があれば稼げる・・・というのは、
 会社から逃げる言い訳では無いですか?」

「時間を作り出す方法はありますので、
 まずは副業で一緒にがんばっていきましょう。
 独立はそれから考えましょう!」  

 

普通の人は副業なんてしませんので、
そもそもやり方を知らないんです。

「本業」と「副業」を両立させるやり方を
学ぶ機会がないんです。

なので、時間が・・・という話になりがちです。

 

あなたのまわりに副業をしている人はいますか?

 

一般的には、副業に興味がある人の方が変なんです。

僕は変な人だったので、
「本業と副業の両立方法」を知っていますが、
一般的には知らない人が多いです。

 

「副業で着実に利益を出して、
 生活していけるだけの利益を確保してから独立する」

これが一番堅実で安心な方法だと想っています。

 

いきなりクビになって・・・
やめざるを得ない状況になって・・・

そこからの独立!!人生大逆転!!!

みたいな、
ドラマチックなストーリーとは無縁の
ひじょ〜に地味な戦術ですが。。笑

 

僕はドラマ性より堅実性を重視しています。

大事な家族を路頭に迷わせるわけにはいきませんので。

 

地味でも堅実な方法

 

僕の「地味だけど堅実な方法」は、
副業の方にはピッタリの方法です。

なので、来年は「副業」に拘って
発信をしていきたいと想っています。

もう数時間で来年ですが、

・来年こそは、自由になる収入が欲しい。
・来年こそは、ワンランク上の生活を手に入れる。
・来年こそは、何度も家族で海外旅行に行く。
・来年こそは、会社を辞めてやる。
・来年こそは、飛躍の年にする。

上記に当てはまる方を、
全力で応援していきたいと想っています。

 

それでは、引き続きよろしくお願いいたします!

今年もおつきあいありがとうございました!
来年もよろしくお願いいたします!

田中 光一

 

◯編集後記◯

去年、自分の実家と妻の実家に、
正月用にタラバ蟹を送りました。

北海道の水産業をしている友人から
いいとこを送って貰って、
とても喜ばれたので今年も送りました。

2年連続で送ったので、毎年恒例なりそうです。

よろこんで貰えるので、とても嬉しいのですが、
僕は一口も食べてないです。。。

自分用に買おうかな?と考えましたが、
自分用にタラバ蟹を買うのってどうかな…

なんか複雑な気分ですww

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

★LINE友達大募集中★

スマホをお持ちの方は、下記より
田中と友達になって頂ければ嬉しく思います!

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!
友だち追加

※お友だちに追加の方には、
コンサル生限定教材を含む4つの教材
全146ページを期間限定でプレゼント中です!

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□


 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP