手取り17万円で生活できるのか?

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「田舎では手取り17万円」

というお話ししたいと思います。

 

僕の地元、秋田の
友人Aのお話をしたいと思います。

 

友人Aは僕と同い年の38才です。

2年程前に
臓器移植寸前までいくような、
けっこう大きな病気に掛かりました。

 

今では随分と回復し、
それなりに食事が出来るようになりましたが、

退院直後は、
相当な食事制限を課せられておりました。

 

「いつも芋しか食べられない。。。」
と、ツラそうだったのを覚えています。

 

そんな友人Aは、

地元の企業に勤めており、
手取りは17万円程度とのことです。

その手取り額を聞いたときは、
とても驚きました。

 

20歳前後の給料ではありませんよ?

38才のおじさんの給料が17万円です。。。

 

一体どうやって生活しているのか?

その給料で暮していけるのか?

とても心配になりました。。。

 

友人Aの話では、

「手取り20万円いかないのはフツー」
という話をでしたが、

その給料で、
普通に暮していけるのでしょうか?

 

僕の実家は、

秋田の中でも田舎のほうですので、
働き口もあまりありません。

 

ですので、

他の地域に比べ、
給料が低い可能性はあります。

 

しかし、

それでも38才で、
手取り17万円は低すぎると感じます。

 

このような、

・給料少ない
・地方だから稼げない
・未来が見えない

という話を聞くと

「Amazon輸入をやればいいのにな〜」
と、いつも思います。

 

Amazon輸入は、
都会でも地方でも関係なく稼げます。

 

むしろ、

同じ金額を稼いだとしたら、
固定費が安くなる分、利益は増えます。

 

地方でもAmazon輸入に取り組むことに
デメリットはあまりないでしょう。

 

唯一あるとしたら、

セミナー等の催しは、
東京などの都会に集中しているため

参加時に交通費と時間が
掛かるということくらいです。

 

でも、これも問題にはなりません。

Amazon輸入の仕入れで
クレジットカードを使っていると

使い切れない程のマイルが貯まるので、

その貯まったマイルを
使えばいいだけですので、

実は交通費はあまり掛かりません。

 

時間に関しても、

・遠く東京まで行って受けるセミナー
・近所の公民館で受けるセミナー

内容が全く一緒だとして、

インプットされるのは
果たしてどちらのセミナーでしょう?

 

間違いなく前者です。

掛かった時間を取り戻そうと、
必死になってセミナーを聞くはずです。

 

僕も、東京で行われるセミナーより、
他都市で行われるセミナーのほうが、

より真剣に
受講していると感じていますので、

 

あなたも同じはずです。

 

同じセミナーでも、
自分にとって濃いセミナーになれば
ありがたい話です。

 

そうなると、

地方だからといって、

Amazon輸入に
取り組まない理由はありません。

 

ですが、ここまで、

「デメリットが無い」と説明しても、
Amazon輸入に取り組む人はわずかです。

 

本当に一握りです。

 

だからこそ、一握りの

人とは違うことができる人間が
富を得ることができます。

 

自分の会社の同僚を見て下さい。

自分よりずば抜けて
稼いでいる人はいますか?

同じような生活をいていませんか?

 

それが答えです。

やらない理由をみつけるのは簡単です。

 

ですが、

「稼げるビジネスが目の前にあるのに
やらないのはむしろ損をしている」

そう僕は思います。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP