Amazon.co.jp 公式商品リサーチ方法 その2

 

本日は、

「Amazon出品大学を活用しよう その2」

というお話ししたいと思います。

 

昨日、お伝えした

最新ランキングデータ(週間)から、良い商品が見つかりましたか?

 

早速レポートを活用した! という

読者様からメールを頂きました。

 

ーーーーーーーーーーーー

田中様

初めまして〇〇と申します。

いつも有益な情報有難うございます。

私は円高につられ、今年になってから
Amazon輸入転売を始めた者です。

なんとなく思いつくまま、商品をリサーチ
していましたが、いつの間にか自分の興味の
あるカテゴリばかりリサーチしていました。

昨日のメルマガを参考に、Amazon出品大学を
チェックしてみました。
まだ、全部のカテゴリは見ていませんが、
いい感じの商品は数点見つかっております。
新たなカテゴリの開拓に役立ちそうです。

これからも、メルマガ楽しみにしています。

ーーーーーーーーーーーーー

 

この方は、Amazon輸入転売を初めて

まだ半年程のようです。

 

今、どの程度稼いでおられるのかは

わかりませんが、

 

早速、行動を起こしている

 

という点で、

今後、大きく稼いでいく可能性を感じますね。

 

すぐに行動出来る人は

やはり稼ぐスピードも早いです。

 

僕も、これからも良い情報を

提供できるようがんばりますので、一緒にかんばっていきましょう!

 

さて、

Amazon出品大学の活用その2です。

 

今日は

出品おすすめデータ(出品推奨)

をチェックしてみてください。

 

出品おすすめデータ(出品推奨)では、

受注金額ベースの売れ筋ランキングをみる事が出来ます。

 

Amazon出品大学
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/201047930/ref=su_lp_hcta?ld=NSGoogle

左下の
レポートとデータを活用しよう

出品おすすめデータ(出品推奨)

見たいカテゴリのデータをクリック

エクセルファイルがダウンロードされます

 

カテゴリによって違いますが、

Amazon直販の受注金額を含まない

出品者の受注金額ベースの売れ筋TOP3000〜TOP6000

をみる事が出来ます。

 

僕らのようなセラーには

非常に参考になるデータです。

 

この出品おすすめデータ(出品推奨)は、

最新ランキングデータ(週間)より情報が多いです。

 

エクセルシートを

「輸入」

で詮索すると、かなりの数がヒットすると思います。

 

あとは、

この商品を順にリサーチしていくだけです。

 

オススメの活用方法として、

このリサーチの過程で
リサーチ対象商品を出品している出品者もチェックしていきます。

 

売れ筋商品を扱っているセラーですから、
勉強になる良いセラーが多くいます。

 

勉強になる良いセラーのデータを集めることで、

セラーリサーチ用リストも同時に作り上げる事が出来ます。

 

このセラーリストも今後の資産になりますからね。

 

僕は、おおまかに、
このような形でアマゾンの公式データを活用しています。

 

今回、前回とお伝えしたAmazon出品大学の

あまり聞かない情報だったのでは無いでしょうか?

 

知った情報やノウハウはすぐに実践した方がいいです。

 

最初に紹介した読者様のようにすぐに行動に移すのが大切です。

 

情報を知って満足しただけでは、なにも変わりません。

 

自転車の乗り方を知っていても、

練習しなければ、乗りこなす事は出来ないのと

同じことです。

 

僕はとてもめんどくさがりです。

 

でも、

ちょっとだけがんばって日々行動しています。

 

ちょっとの差がいずれ大きくなりますよ。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

 

お役に立ったら、クリックお願いします!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP