Amazon.co.jp 公式商品リサーチ方法

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「Amazon出品大学を活用しよう」

というお話ししたいと思います。

 

あなたは、

Amazon出品大学 をご存知ですか?

 

なんか名前は聞いたことあるな〜

メールが来てたような・・・

という意見が

多いのではないかと思います。

 

以前は、

Amazon出品サービス掲示板 という名前で

セミナーや売上TOP1000などのレポートを

提供していました。

 

その、Amazon出品サービス掲示板 が

初めてアマゾンに出品する方から

公式データを活用したいパワーセラーまで

出品者の支援のために

リニューアルした出品者向けのeラーニングがAmazon出品大学です。

 

アマゾンでの販売していく上での

基本的な情報の大半は、

ここで分かるのでは無いでしょうか?

 

Amazon出品大学
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/201047930/ref=su_lp_hcta?ld=NSGoogle

 

その中でも

商品のリサーチに活用できるのが最新ランキングデータです。

 

各カテゴリの

・売上額TOP1000

・売上数TOP1000

・閲覧数TOP1000

・閲覧数 ランキング(品薄商品)

などの

貴重な情報を無料で得ることが出来ます。

 

Amazon出品大学
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/201047930/ref=su_lp_hcta?ld=NSGoogle

左下の
レポートとデータを活用しよう

最新ランキングデータ(週間)

見たいデータをクリック

 

この手順で、

ランキングデータを見る事が出来ます。

 

ランキングデータは

テキストファイルで表示されますので、

コピーしてエクセルに貼り付け活用します。

 

この、ランキングデータを使った

僕が行っている商品リサーチ方法を

公開したいと思います。

 

やり方はいろいろあると思いますが、

一番簡単な方法を紹介します。

 

まず、ランキングデータを貼り付け、

エクセルシートを

「輸入」

で詮索します。

 

その後、

セルに色を付けて

並び変える。

 

この少ない作業で、

何個か、輸入商品が見つかったと思います。

 

大事なのはここからになります。

 

このランキングデータで

見つけた商品は

TOP1000に入っている

売れている商品です。

 

普通にamazon.comからの仕入れでは

利益は出にくいと思います。

 

このリサーチデータから

利益の出る商品を探すには

この見つけた商品をそのままリサーチするのでは無く

この商品を起点にリサーチする

という意識が大切です。

 

毎日リサーチしている方でも、

ランキングデータのカテゴリによっては

初めて見る商品もあるかも知れません。

 

リサーチは、

ついつい得意なカテゴリに偏りがちです。

 

大きく稼ぐようになってから

取り扱い商品のカテゴリを絞るは

いいと思います。

 

しかし、

 

最初のうちは

幅広い種類の商品を取り扱い

少量づつ仕入れをしてリスクを分散させながら

基礎物販力を磨くのが大切だと思います。

 

今回の

週間ランキングデータ以外にも使えるデータが

Amazon出品大学では提供されています。

 

次回も引き続き

Amazon出品大学について

お話したいと思います。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

 

お役に立ったら、クリックお願いします!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP