Amazon販売 新規登録商品のリサーチ方法

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「新規登録商品のリサーチ方法」

というお話ししたいと思います。

 

前回お伝えした、

「商品カタログ新規作成」で、

新規商品登録のメリットを

感じてもらえたかなと思います。

 

さて、

 

今回は、

新規商品登録の旨味はわかった。

 

しかし、

どんな商品を出品するんだ??

 

という意見のために、

3種類の新規商品登録のリサーチ方法を

お伝えしたいと思います。

 

一番簡単なのは、

通常のリサーチをしている過程、

 

アメリカAmazon内で、

「あっ!なんかこれ売れそうだな〜」
と思った商品を

まだ日本Amazonにカタログがない場合に、
新規商品登録をしてしまうことです。

 

この方法は簡単ではありますが、
狙いの精度が低いのが難点です。

 

特に最初の頃は、
経験も浅いため、精度が低いです。

 

ですので、

この方法では、

よほど自信がない限り、
最初の仕入れは1個にしておき、

売れないリスクを考えて、
仕入価格の安い商品に狙いを絞ったほうが、安心です。

 

次に、おすすめなのが、

日本Amazonでは、
一種類だけの出品だが、

アメリカAmazonでは、
何種類もバリエーションがある商品を

新規商品登録することです。

 

具体的には、

通常のリサーチ中に

日本Amazonでは、
ブラックしか販売していないが、

アメリカAmazonでは、
レッド、ブルー、ホワイト、シルバー など

多数のバリエーションが展開されている
商品を見かけたことがあると思います。

 

そういった商品の

レッド、ブルー、ホワイト、シルバー を
新規商品登録するといいです。

 

もし、

日本でも販売されているブラックが、
売れている商品だったら

残りのカラーも
売れる可能性が高いです。

最初に紹介した方法よりも、
売れる精度が高い方法です。

 

仕入れの個数は、
この方法でもリスクヘッジをして、
ごく少量にしておきます。

 

そして、

最も売れる可能性が高いリサーチ方法が、

アメリカAmazonでの高ランキング商品を
日本で新規商品登録することです。

 

今、日本で売れていなくても、

アメリカで売れているのであれば、
今後、日本でも売れる可能性は高いです。

 

ですので、

一番最初に新規商品登録をして、
先行者利益を得ることを目指します。

 

僕は、この方法が、
一番ヒットしやすいかな〜 と思います。

 

新規商品登録は、
基本的にどんな商品でも登録はできます。

 

新規商品登録の注意点としては、

法律関係に特に注意してください。

 

アメリカではOKでも、
日本ではNGの商品が多数あります。

もし、

ヒットしてバンバン売れたとしても、

法律に引っ掛かって、
「アカウント停止」

なんてことになったら、
稼げるのは一瞬だけになってしまいます。

 

長期的稼ぐためには、

法律、規約を守るのは大切です。

 

法的にグレーな方法で稼いでも、

どこかで急ブレーキがかかります。

 

せっかく初めたビジネスですから、

法を守り、気持よくビジネスを

大きく育てていきましょう!

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

お役に立ったら、クリックお願いします!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP