最初は質より量

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「最初は質より量」

というお話ししたいと思います。

 

最近の活動

 

「やっぱり最初は量だな~」

 

僕が最近よく思うことのひとつです。

 

最近の僕の活動としては、

国内海外のメーカー仕入れの他に、
オリジナルブランド商品の作成や
クラウドファンディングに取り組んでいます。

また、講師として、
各所でセミナーをさせて頂いています。

 

先日行なったセミナーはこちらで、

谷口さんのコミニュティでのセミナー

 

来月行なう予定のセミナーは、こちらです。

ハッピー転送セミナー

 

来月のハッピー転送さんのセミナーは、
「転売から次のステップまで」をお話しようかと思っています。

 

ハッピー転送の竹田さんから、
「転送会社ならではの、
 セミナー会場だけのオフレコ情報も公開予定です!」
との情報も入っていますので、

ご興味があれば、
今回は会員以外の方も参加できますのでどうぞ~

 

腑に落ちるまで取り組む

 

さて、話を戻しまして。

セミナーもそうですが、
OEMやクラウドファンディングも

はじめは、正解の手順や流れが判らないので、
手探りで一歩一歩進んでいくイメージです。

 

でも、やっていく内に身体に染み込んできます。

「腑に落ちる」ってヤツです。

 

どんなことでも、ある程度の回数をこなさないと、
いいモノは出来上がらないです。

これは、Amazon輸入ビジネスも全く同じです。

 

Amazon輸入に限らず、物販ビジネスは、効率化・合理化しやすいビジネスですし、

この部分を進めていかないと、いつまでたっても忙しいです。

 

ですが、それはある程度の数をきっちりとこなしてからの話です。

 

数をこなして、しっかりと身についてからでないと、

効率良くやろうとしても、
逆に非効率になってしまいます。

 

質に注意しよう

 

ただ、気をつけたいのは「数をこなす」の質です。

 

大量にリサーチだけやっても、
全然仕入れしていなければ意味ないですし、

リサーチを適当にやって、
仕入れ量増やしても意味ないです。

 

両方しっかりと取り組んで、
本番の回数を増やさないと身に付かないです。

 

練習で素振りをするだけでなく、
多くの試合に出て、数多く打席に立って、
勝負の勘を鍛えていく。

 

コレが本当に大事です!

 

でないと、

大事なポイントや要点が見分けられないので、
「結果的に遠回りになって非効率になる」
ということなんです。

 

量→質

 

僕も含め、多くの情報発信者が、

「まずは転売からスタートして、
 ステップアップしながら
 最終的にはメーカー仕入れに移行」

という話をするのは、
上記の理由があるからなんです。

 

ちなみに、
誰かから学びを受けたいと思っている人は
この理由を、感覚ではなく言葉に落として、
論理的な説明ができる方から学んだほうが良いです。

論理的な説明が出来る方からの学びは、
再現性が高いと思いますので参考にしてください。

 

正直いって、たまに再現性があるか判らない、
長嶋タイプの天才肌の方もいますのでw

 

最初は「量」、そして徐々に「質」を上げる

 

このイメージでビジネスをしていくのが、
最短距離で駆け上がる秘訣ですね。

今回は以上となります。

 

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

クラウドファンディング用の動画を撮るので、
業者さんと打ち合わせしています。

商品のキャッチコピーや、
写真撮影、LPの作成とやること満載です。

新しい取り組みは、頭から湯気が出る反面、
わくわくもいっぱいなので楽しいですね。

 

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

★LINE友達大募集中★

スマホをお持ちの方は、下記より
田中と友達になって頂ければ嬉しく思います!

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!
友だち追加

※お友だちに追加の方には、
コンサル生限定教材を含む4つの教材
全146ページを期間限定でプレゼント中です!

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□


 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP