学んだことは必ず実践する

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「学びの自由」

というお話ししたいと思います。

 

 

隠す理由がわからないのですが・・・

 

「えっ?言ってもいいんですか?」

 

勉強会やセミナーで、受講者さんに

「独学ですか~?誰かから習ったんですか?」

と訊ねると、

「いや~、あまり有名じゃないので~」
「あ~~、まぁそうですね・・」

と何故か歯切れの悪い返事。

 

それも、1人や2人じゃありません。

8割の方が何故か歯切れが悪い。

特に副業でビジネスをしている方に多い印象です。

 

「ん??誰なんですか?」

と繰り返し聞いて、やっと、

「えっ?言ってもいいんですか?」

 

言ってもいいも、なにも、
僕は会話のキャッチボールの流れで聞いてるだけで、
他意は全くないんですが・・・

むしろ、

誰から学んだか聞くよりも、
何故「言ってもいいんですか?」なのか知りたいww

 

学んでいることを隠す必要はない!

 

勉強会やセミナーを開催するようになって、
コンサルを受けていることを隠す人の多さにビックリです。

 

「あ~~、あいつはダメだめだから、僕のコンサル受けなよ!!」

とか、僕がいいそうと思われてるのでしょうか・・・

 

ま~、たしかに、
顔は「強面」だと自分でも思いますよ。。

学生の頃から、
普通にしてても不機嫌だと思われたクチです。

 

でも、実際に会った人からは、

・写真より実物の方がいい!
・なんだ、すげー良い人じゃん!

って良く言われます 笑

(近いうちにプロフィール画像変えようと思いますw)

 

僕の見た目はおいといて、

自分が選んで学んでいる先生を、
堂々と言えないって、なんか変な感じがするんですよね。

 

僕はAmazon輸入を
竹内亮介さんから学びましたし、

竹内亮介さん

Amazonも含め物販全般を、
船原徹雄さんから学んでいます。

船原徹雄さん

 

情報発信は、始めは竹内さんから学び、
その後、船原さんからも学び、
今は久家邦彦さんからも学んでおります。

久家邦彦さん

最近は、三浦孝偉さんのコンテンツにも
大きな学びを頂いております。

三浦孝偉さん

と、

僕は誰かに学んでいることを隠す必要はないと思うんです。

 

隠されると、逆に、

人に言えない悪いことでも教わっているのかな?
などと、あらぬ勘ぐりをしてしまいます。

 

自身を持って学ぶべし!!

 

勉強会やセミナーなどは、
有料無料どちらでも、堂々と学べばいいんです。

誰に学んでたって関係ないんです。
僕達は良い知識を得たいから行動しているんです。

 

もし「他の人の学びを受けるな!」

という先生がいたら、
それはちょっと怪しいと思った方がいいです。

一点突破で集中するのは大切ですが、
他の人の学びを受けるな!は違う話です。

 

自分の意思で学びに来ているのだから、
出来る限り知識を吸収して帰ってほしいです。

そのために、僕は勉強会やセミナーを開催しています。

 

セールスは楽しまないと損をする

 

バックエンドがあるからセミナー行きたくない。

って方がたまにいますけど、
欲しくなかったら買わなけばいいだけの話です。

 

「Amazonで自分の商品は販売するけど、
 他の人の商品を販売されるのはイヤ」

これって、商品の販売方法を学ぶチャンスを放棄している気がします。

 

僕もバックエンドがあるセミナーをすることがありますし、

僕がセミナーに参加者の時は、
バックエンドでどんな商品を販売してくるのか、いつも楽しみです。

 

バックエンドセールス中は、
なるほどな~! って、いつも勉強になってます。

これって、情報発信だけでなく、物販にも活かせる学びです。

 

で、

自分に必要なら買う。
不要なら買わない。

それだけのことです。

 

知識を得て満足しない!!

 

誰から学ぶのかは各人自由ですが、

「知識を得たことで満足。行動しない」
ということだけには、注意しましょう。

 

教材を買って、本を買って、
ペラペラっと見て、あとは放置。

心当たりありませんか?

 

僕はめちゃくちゃ心当たりあります。。。

 

・教材を買ったらやる。
・本を買ったら読む。
・セミナーで学んだら実践する。

 

当たり前のことですが、意外と出来ないもんです。

 

自戒の念を込めて、もう一度。

・教材を買ったらやる。
・本を買ったら読む。
・セミナーで学んだら実践する。

 

みなさんも
しっかりと学んで、日々成長していきましょう!

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

 

先週、実家の秋田に帰っていましたが、
子供たちの希望でクルマで帰省していました。

僕の実家は、
クルマで約9時間から10時間かかります。

妻は運転免許を持っていないので、
僕がずっとハンドルを握ることになります。

ワンオペ運転です。

でも、慣れたもんで、
セミナー動画なんか2,3本見ているうちに、
あっという間に到着します。

ただ、カラダは正直で、
次の日は全身ギシギシします。。。

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

★LINE友達大募集中★

スマホをお持ちの方は、下記より
田中と友達になって頂ければ嬉しく思います!

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!
友だち追加

※お友だちに追加の方には、
コンサル生限定教材を含む4つの教材
全146ページを期間限定でプレゼント中です!

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□


 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP