ポモドーロ・テクニックの活用方法

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「ポモドーロ・テクニック」

というお話ししたいと思います。

 

あなたは、どのくらいの時間なら
集中して作業を行えますか?

 

朝から晩まで、
全力で作業できれば最高ですが、

ずーっと、集中力して
作業出来る人は、なかなかいないと思います。

 

僕は、1時間も集中出来たらいいほうです。

 

だいたい30分くらいで飽きてきて
色々と目移りしちゃいますね。

 

いや~ ほんと、

一日中、集中して作業出来れば、
最高なんですけどね。。。

 

 

僕が、一日中がんばれるのは、

 

 

ドラクエとFFぐらいです!!!

 

 

 

・・・・・・さて、

 

よく聞く話ですが、

人間の集中力の持続時間は90分くらい

と言われています。

 

あなたも聞いた事があると思います。

 

ですが、

実は、なぜ90分なのかを肯定する、

実験結果やデータが無いようです。

 

根拠があるのであれば、

2000人が対象となった実験の結果、
人間の集中力の限界の平均が88分である。

 

とか、

聞く筈ですからね。

 

人間集中力は90分も持たない
半分の45分が限界だ

という話もあります。

 

実際のところ、
集中できる時間は人それぞれです。

 

1時間2時間と集中出来る人もいれば、
30分で途切れてくる人もいます。

 

持続時間が短い人ほど、

集中力を最大限に活用して
いかなければなりません。

 

そこでオススメしたいのが、

ポモドーロ・テクニックになります。

 

ポモドーロ・テクニックとは、

生産性を大きく上げることを
目的とした時間管理テクニックです。

 

やり方としては、

30分に1回、5分の休憩をする。

 

これだけです。

なぜ、30分で1セットなのかというと、

高い集中力を保てる短時間に
細かく作業を区切ることで、

時間あたりの生産性を
大きくあげることができるからです。

 

具体的には、

30分のセットを細かく休憩を入れながら4回繰り返します。

 

25分間集中

5分間休憩


25分間集中

5分間休憩


25分間集中

5分間休憩


25分間集中

30分間休憩

最後の休憩は、
30分程度の長い休憩をとります。

 

これを繰り返します。

 

このテクニックを使う上で

大事なことが2つあります。

 

1つ目は、

 

25分間は、1つにタスクにのみ集中することです。

 

・リサーチ中にメールが来たから、

メールをチェックする。

・出費価格を改定中に、
気になる商品を見つけて、
リサーチに移行していってしまう。

 

やってしまいがちなことですが、

あれもこれも と

作業の幅を広げると
作業効率が大幅にダウンします。

 

ひとつの事に集中することが大切です。

 

2つ目は、

休憩時は、必ず休憩することです。

 

短時間の作業にして集中力を高めるが、
ポモドーロ・テクニックです。

 

ですので、

25分経過しても集中力は高いです。

 

休憩なんかいらねーぜ!

ヒーハー!

 

気持ちはわかります。

 

ノッてる時は、
がんがん作業をしたくなりますからね。

 

でも、落ち着いください。

一旦、休憩しましょう。

 

高い集中力を持続させる為の休憩です。

 

結果的に、

きちんとルール通りに休憩をとった方が、
作業量は多くなるはずです。

 

スマホやキッチンタイマーで、

時間を設定して、

アラームが鳴ったら、

必ず休憩をする。

 

これがポモドーロ・テクニックです。

 

間違いなく、作業効率が上がりますので、

是非、取り入れてにみてください。

 

最後に、

アラームのセットを簡単にする

Chrome拡張機能を紹介します。

 

Simple Pomodoro
https://goo.gl/XrciSX

ポモドーロ
https://goo.gl/czE20N

僕はポモドーロを使っています。

使いやすほうを使ってみてください。

見た目がおしゃれなアプリもあります。

 

Tomighty
http://goo.gl/YAnAq

ただ、アラームが爆音です・・・

 

気になるかたは、使ってみてください。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

 

お役に立ったら、クリックお願いします!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP