8:2の法則の裏側

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「パレートの法則」

というお話ししたいと思います。

 

あなたは、パレートの法則をご存知ですか?

8:2の法則と呼ばれる法則です。

 

「本当に働いているのは全体の2割で、
残りの8割は働いていない」

「会社の売上の8割は、
全従業員のうちの2割で生み出している」

「商品の売上の8割は、
全商品銘柄のうちの2割で生み出している」

このような内容の理論です。

 

他にも、

「スクールに入ったけど、
持続出来なかった」

「教材を買ったけど、
一度も実践しなかった」

など、

人の取り組みにも適用できます。

 

・Amazon輸入が稼げる!!

と知って取り組む人は、
全体の20%

20%の取り組んだ人の中で、
継続して行動できる人が
さらに20%

 

つまり、

Amazon輸入が稼げる!!
と100人が知っても

継続して行動できるのが
4人しかいないということです。

 

驚くことに、

教材やスクールなどの学びに、
自分でお金を払っていても
同じ結果になります。

無料の情報なら、
さらに割合は減ります。

 

「稼ぎたい」と稼げる情報を探して、
実際に稼げる情報を掴んでも

大多数の人は、
実際に稼ごうとしません。

なぜなんでしょう??

実際にやれば、稼げるのに・・・

 

基本的に、

「今までの自分の領域から出て
新たな物事を始める」

という事を
人間の脳は嫌います。

 

そのため、

今までの安定領域に留まるための、
都合のいい言い訳を
いくらでも考えることが出来ます。

・今日は忙しかった
・気分が乗らないから
・土日にまとめてやろう

など、

いくらでも言い訳をすることが
出来るからだと考えます。

 

それに加えて、

稼ぐための行動を起こさなくても、
誰かに怒られる訳ではありません。

痛いのは、
学びに使った費用だけです。

 

行動しない理由はいくらでもありますし、
いくらでも作る事が出来ます。

 

継続して行動できる人は、

「自分を変えて稼げる自分になりたい」
という想いが強い人です。

このような人は、

安定領域にいる心地良さより、
自分の変化を優先出来る人です。

 

安定領域の外に出るのは、
大変なパワーを使います。

引力で引き戻されもします。

ですが、

その引力に負けず、
新たな世界に飛び込んで行ける人が

8:2の2割の人なのだと思います。

 

8側と2側のどちら側が
よい人生を送れる可能性が高いか?

考えるまでもないですね。

 

あなたは、
どちら側の人間になりたいですか?

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP