妻子持ちサラリーマンの僕ががAmazon輸入転売を始めた理由

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「僕が副業を始めた理由」

というお話ししたいと思います。

 

僕は約12年間

大手運送運送会社で、朝7時から夜8時まで、

サラリーマンとして働いておりました。

 

仕事内容は、

セールスドライバーです。

 

あなたの家にも

佐川急便やヤマト運輸の兄ちゃんが

「お届け物で〜す!」

って、来ますよね?

 

その、届けにくる兄ちゃんが

僕でした。

 

毎日、

午前は荷物を配達し、午後は荷物を集荷する。

 

それなりに給料も頂いてました。

 

でも、贅沢するには

少し足りない。。。

 

僕の一番の趣味は、スノーボードです。

 

1回スキー場に滑りにいく費用が

約1万5000円

 

スノーボードやウエア一式を

毎年、新たに購入すると、

約25万円くらいはかかります。

 

最近は少し減りましたが、

スノーボードにいく回数は

多い時で

年間50日くらいは滑ってました。

 

ざっと考えても

年間100万円以上は

スノーボードに使っていました。

 

当然、そうなってくると

会社の給料だけでは足りません。。。

 

すぐに会社の給料が

大幅上がることは期待できない。

 

だったら、別の収入が欲しい

 

という事で、

副業を考えました。

 

毎月のこづかい、もう5万円ほしいな〜

 

という軽い気持ちが、

副業を始めた

一番最初のきっかけだったと思います。

 

借金まみれからの奇跡の大逆転!

ニートからの成り上がり伝説!

元暴走族が起業して大成功!

 

そんな劇的なストーリーは

僕には全然ありません。

 

ただの秋田の田舎もんが、

上京して就職。

 

結婚して、子供も生まれて、

それなりに満足な生活。

 

結婚後こづかい欲しさに

副業をがんばった。

 

そんな、ストーリーです。

 

なんの盛り上がりもありません。

 

TVドラマだったら、誰も見ませんね。。。

 

でも、

普通の人って、こんな感じじゃないですか?

 

どん底からの奇跡の大成功!! 的な話は

インパクトもありますし

かっこいい成功話ですけど、

 

そもそも、

 

僕達は、

どん底に落ちないようにがんばってますよね?

 

 

この手の話は、夢はあると思うけど、

 

別にどん底じゃないし

いまいち現実味ないな〜

 

って思ってました。

 

僕のなんの盛り上がりもないストーリーは、

単純に、

毎月のこづかい、もう5万円ほしいな〜

という軽い気持ちがきっかけでした。

 

その後、

 

心に思い描いていた希望

・趣味に時間とお金を使いたい。

・子供との時間がもっと欲しい。

・いずれ実家で親の面倒をみたい。

 

この希望を、もしかしたら、

叶えられるかもしれない

 

そう考え、行動を起こしただけです。

 

僕は、

秋田で親の面倒をみたい

子どもと居たい

(スノーボードもしたい 笑)

という希望のために独立しました。

 

ですが、

 

今でも

本業(安定性)

副業(プラスアルファの収入)

が、

最強だと思っています。

 

Amazon輸入転売は

やり方を間違えなければ

誰でも稼ぐことが出来ると思います。

 

でも、

副業で稼ぐのは楽ではありません。

 

本業の方より大変かもしれません。

 

絶対に稼いでやる!

と思っていても

本業の安定収入があるので、

はっきり言って、

すぐにモチベーションが低下します。

 

しかし、ここはやり方次第です。

 

僕は副業で稼ぐため、

いろいろ試行錯誤してきました。

 

やり方次第で、

モチベーションの低下を防ぎつつ

ビジネスを進めていく事が出来ます。

 

副収入を得る方法はいくらでもあります。

 

その中でも、

 

結果の出やすさとリターンを考えると

Amazon輸入転売が

一番効率的だと思っています。

 

まだ、

副業していないというあなたは

Amazon輸入転売を行い、

 

実は副収入がある最強サラリーマン

を目指していくのをおすすめします。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

 

お役に立ったら、クリックお願いします!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP