一億円稼いだルートマップ

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「Amazon輸入のバイブル」

というお話ししたいと思います。

 

ベストセラー書籍の第二弾

 

Amazon輸入転売からスタートし、
今では年収1億円超えの竹内亮介さんが、

第2弾で出版予定だった書籍
『Amazon輸入大百科』をPDF373頁を
期間限定で無料公開しています。

 

期間限定で無料公開
↓  ↓  ↓
『Amazon輸入大百科』

 

この『Amazon輸入大百科』は、
非常に内容の濃い書籍です。

まだ、読んでいない方は、
是非読んで下さい。

 

Amazon上で商売をする方なら、
欧米、中国、せどり、関係なく

Amazonの情報として、
勉強するべき内容がぎっしりです。

 

僕のメンターは竹内さん

 

う〜ん。。。

竹内さん、やり過ぎですよ。。。。

 

実は、著者の竹内亮介さんは、

僕の「師匠」「メンター」にあたる人なのです。

 

僕が月収10万円程度の頃に、
竹内さんにコンサルをお願いして以来、

「師匠」として、
いつも勉強させて頂いております。

 

竹内さんのコンサルを受けてからは、
利益は右肩上がりで、

いまでも、
利益をぐんぐん伸ばしています。

 

その竹内さんからコンサル時に
教えて貰った内容が、

この『Amazon輸入大百科』に
全て記載されています。

 

なので、

お金を出して、
コンサルを受けた人間からすると、

「おいおい、竹内さんよ〜!
無料って・・・限度があるだろ! !」

ってな感じなんですね。。。汗

 

ギブの精神とマインドセット

 

ただ、同時に、

「竹内さんらしいな〜笑」
という気持ちもあります。

 

竹内さんはコンサルの時から、

今まで、ずっと、全てオープンに教えてくれる方です。

 

ビジネスのテクニック的なことから、
成功への考え方などのメンタルな事まで、

何ひとつ、隠すこと無く、
ただの運送屋だった僕に教えてくれました。

 

・コンサルなんだから当たり前だろ?

そういう声もあると思います。

 

僕も竹内さんのコンサルを受けるまで、
そう思ってました。

 

でも、違うんですよ!

 

・コンサルなんだから当たり前だろ?

と、考えている事自体が、稼げない理由なんです。

 

何故上記の考えだと稼げないのか?

その理由なども、竹内さんからは分かり易く伝えて頂きました。

 

見ないと損する書籍

 

ビジネスのテクニックやマインドを

ここまでオープンに
教えてくれる竹内さんなら、

『Amazon輸入大百科』の情報の濃さは
ありえるなと感じております。

 

今では僕も、
竹内さんから教わったマインドで、

コンサル生には包み隠さず、
僕の全てを伝えています。

 

そんな僕の師匠、

竹内亮介さんの『Amazon輸入大百科』

 

期間限定で無料公開
↓  ↓  ↓
『Amazon輸入大百科』

 

・Amazon輸入をしている方
・Amazon輸入に興味がある方
・中国輸入、せどり系の方
・竹内さんのノウハウが知りたい方
・宝の地図が欲しい方

 

どれかに当てはまるならば、
是非、チェックしてください!

373頁の無料とは思えない情報が満載です。

竹内さんが珠玉のノウハウを、
期間限定で無料プレゼント中です。

 

『Amazon輸入大百科』

 

でも、

やっぱり、情報出しすぎですけどね 笑

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

田中 光一

 

◯編集後記◯

自社ブランド商品のPRの一環で
クラウドファンディングに
取り組んでいます。

担当者えお打ち合わせをした際に、
こんなモノを頂きました。

 

 

 

 

 

 

元SMAPは見かけませんでした。

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

★LINE友達大募集中★

スマホをお持ちの方は、下記より
田中と友達になって頂ければ嬉しく思います!

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!
友だち追加

※お友だちに追加の方には、
 コンサル生限定教材を含む4つの教材
 全146ページを期間限定でプレゼント中です!

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□


 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP