単純転売とメーカー仕入れ メリット・デメリット

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「単純な転売とメーカー仕入れ」

というお話ししたいと思います。

 

先日まで募集していました、
無料スカイプ相談への
多数のお申込みありがとうございました!

色々な方達とお話できて、
僕自信も非常に勉強になりました。

またお話できる機会があれば、
是非ともお話いたしましょう!!

 

今回のスカイプ相談にて、
多かった質問のひとつに

「単純転売とメーカー仕入れ
どっちがいいですか?」

というものありました。

 

僕はこの質問に対して、、

「どっちが良いという事ではなくて、
どちらも取り組んだほうが良い」

と、お答えいたしました。

 

これから始める方や、
初心者の方は、

なんとなく、
「メーカー仕入れの方が凄い」

というような
イメージがあると思いますが、
別にそんなことはありません。

 

会社や店舗が
長年やっている仕入れ方法を
同じように行なうだけですので、
すごくもなんともありません。

企業が普通に行なっていることを
普通に行なうだけです。

 

インターネット業界では
当たり前とされている単純転売ですが、

実は、メーカー仕入れよりも、
単純転売の方が凄いことなんです。

・1個から仕入れが出来る
・多種の商品を扱える
・卸価格より安く買える場合もある
・低資金でもおこなえる

このようなメリットは、
メーカー仕入れにはありません。

とても小回りの効く
スタート時には最適なビジネスだ
ということです。

 

ですが、

小回りが効くということは、
一貫性に欠けるとも言えます。

多品少量の商品ラインナップは、
商品の管理も大変になります。

このようなデメリットが
単純転売にはあります、

 

そのため、
このデメリットから抜け出すために、
大勢の方が、
メーカー仕入れに移行していきます。

 

メーカー仕入れは、
少品多量の在庫で、管理が楽です。

更に、基本的には、
最安値で仕入れが出来るようになります。

このメリットは非常に素晴らしいです。

 

ですが、

メーカー仕入れを行なうようになると、
ある程度の資金も必要になります。

そして、ライバルが
通常の企業になります。

「資金豊富な企業と、
僕たちのような小規模な事業者とでは、
真っ向勝負では太刀打ち出来ない」

という事態に陥る場合もあります。

このようなデメリットも
メーカー仕入れにはあります。

 

・単純転売
・メーカー仕入れ

どちらにも、
メリット・デメリットがあります。

 

という訳で、

僕はこのような理由から、

「どっちが良いという事ではなくて、
どちらも取り組んだほうが良い」

とお答えしています。

 

最終的には、

総代理店や独占権など、
自分だけの商品を持つ事を目指します。

 

そう考えると、

単純転売は必要ない気がしますが、

何が売れているのか?
どんな商品があるのか?

上記の視野を広げるためにも
単純転売を行なうべきだと考えます。

 

単純転売をすると、
一見遠回りに見えますが、
無駄になることはありません。

・資金量
・知識量
・経験量

これらの量を増やしながら、
各種のバランスを考え、

単純転売とメーカー仕入れ

両方に取り組むのが、
もっとリスクが少なく
利益を上げる方法だと思います。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP