メーカー仕入れで注意すること

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「メーカー仕入れ」

というお話ししたいと思います。

 

メーカー仕入れの際に
注意することのひとつに

「Amazon本体が
出品している商品は取り扱わない」

という注意点があります。

 

理由としては、

Amazon本体の価格設定は、
メチャクチャ安いので、

販売手数料等を考えると
利益が取りづらい傾向にあるからです。

 

もちろん、
Amazon本体が出品していても
利益の取れる商品もありますので、

絶対にダメ!
と言うわけでないのですが、
基本的には、やめておいたほうが良いです。

 

「でも、どうしても
この商品をAmazonに出品したい!!」

という場合は、
Amazon本体にも太刀打ちできる
参入障壁を作ってから
出品するようにしましょう。

 

また、

強い参入障壁が作れるなら、
「Amazonに卸す」
という選択も出てきます。

 

Amazonに卸すと、
資金繰りは悪くなりますが、

「Amazon.co.jp が販売、発送します。」
と商品ページに記載されますので、
販売力は上がります。

 

メーカー仕入れの注意点で、
もうひとつ注意する点があります。

 

それは、

「メーカー仕入れ商品で、
いい感じに利益も取れている商品に
突如、Amazon本体が参入してくる」

このような可能性が有るという事です。

 

アレっ?
なんか今日売れてないな~~

とページをチェックすると

 

Amazon本体が出品している!!!

 

メーカーあるあるです! 笑

 

この時点で、
諦める必要は無いのですが、

今までのような
楽な販売は出来なくなります。

 

Amazonの出品によって
色々と施策をする必要が出てきます。

 

上手くいけば、
また楽に販売出来るようになりますが、

「Amazon本体が入って来なければ
良かったのに・・・」

という気持ちは変わりません 笑

 

メーカー仕入れは、
上手くハマればとても良い仕入れ方法です。

多くのメリットがあります。

 

しかし、

少なからずデメリットも存在しています。

 

とは言え、

デメリットを
上手く処理できるようになれば、
良いだけのことです。

そうなれば、
メーカー仕入れは最高です。

 

メーカー仕入れの際は、
メリット、デメリットを考えて
仕入れをおこないましょう!

 

参考になれば幸いです!!

今回は以上となります。

 

ありがとうございました。

田中 光一

 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP