おすすめの外注用マニュアル作成方法

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「動画マニュアル」

というお話ししたいと思います。

 

あなたは、
外注用のマニュアルを
しっかりと作成していますか?

 

特に、単純作業を
外注さんにお願いするときは

マニュアルを渡して、
それを見ながら作業してもらうのが
一番効率が良いです。

 

僕たちが、
作業内容を説明する必要がなく、

作業内容が同じならば、
同じマニュアルを渡せば
それでOKです。

 

もし、
作業マニュアルに
不備や変更があっても

その都度、
ブラッシュアップして
使用していけば良いので、
非常に有効な方法です。

 

とは言え、

現在、外注を使っている方も
これから使おうと考えている方も

外注さんにお渡しする
業務マニュアルの作成は多少悩むところが
あるのでは無いでしょうか?

・長いマニュアルは作成が大変
・文章だけでは伝わらない
・写真を多用するのは大変

このような悩みは、
実際に僕もありました。

 

そこで、

なんとか簡単に
マニュアルを作れないかと考え
マニュアルを動画で作ってみました。

「マニュアル動画を作成して、
動画では補えない部分は文字にする」

このような方法にしたところ、
情報量が増えても
作成時間はあまり変わりませんし、

外注さんも、
文字よりも動画のほうが理解しやすく、
ありがたいとの声を頂いています。

 

マニュアル動画の作り方ですが、
パソコンの動画キャプチャーに
音声を入れていきます。

 

YouTubeなどで、
Amazonのリサーチ動画があると思いますが、
イメージ的にはあのような感じです。

WindowとMacでは、
動画キャプチャーソフトが
異なりますが、

Windowでは、CamStudio
Macでは、QuickTimePlayer

このあたりが定番だと思います。

 

僕も以前は
QuickTimePlayerを使っていましたが、
今は、Loom というソフトを使っています。

Loom

ソフトと言いましたが、
Loomは、GoogleChromeの拡張機能の
動画キャプチャーです。

ですので、
パソコンによってソフトを変える必要がなく
どの環境でも同じように使えます。

 

撮影した動画は、
ダウンロード出来る他に、
メールに添付したり
サイトに埋め込むことも可能です。

もちろん、
全て無料で使えますので、
非常にオススメです。

Loom

動画の撮影は、
少々照れくさいものですが、

何度も撮っているうちに
慣れてきますし、
上達もしてきます。

 

マニュアル作成に、
滑舌の良さや喋りの上手さは
全く関係ありません。

外注さんに、
作業の進め方がわかればいいんです。

 

慣れると非常に効率的ですので、
まだ動画マニュアルを作った事が無い方は

是非とも動画マニュアルの作成に
挑戦してみてください!

今回は以上となります。

 

ありがとうございました。

田中 光一

 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP