コンフォートゾーンからラーニングゾーンへ

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「ラーニングゾーンの考え方」

というお話ししたいと思います。

 

初めて取り組むことは大変

 

最近、初めて取り組むことが多く、
コンフォートゾーンから出まくっています。

先日も編集後記でも少し触れました。

MYUSに再び税金が掛かるようになりました

 

コンフォートゾーンの外側のラーニングゾーンは正直疲れます。

あなたも憶えがあると思いますが、
初めての場所や初めてやることはホント大変です。

・行ったことのない場所
・初めて参加するイベント
・初めて取り組む仕事や業務

体力的にも疲れますし、頭もかなり使います。

 

頭を使っている時の僕的なイメージは、

「頭から湯気がでる」

まさに、この表現がピッタリです。

 

僕はこの状態の時、
頭の中で何かがグルグル回っていて、さらに湯気も出てるような感覚です。

そして、この感覚がちょっとクセになっています。

「うぉぉぉ~、知識を吸収してるぜぇ~」みたいなww

 

サラリーマン時代の僕

 

でも、サラリーマンの頃は、
この感覚は全然好きじゃ無かったです。

「好きじゃないという、どっちかと言えば嫌い」
「出来ることならやりたくない」

こんな感じでした。

 

僕はプライベートが一番で、
“仕事はいい塩梅でこなすだけのダメリーマン”でしたから、
他の人よりもそういう傾向があったのかもしれません。

とくに副業で、Amazon輸入をやりだしてからは、
本業での新たな取り組みは本当にイヤでしたね。

 

ただ不思議なことに、
そんなサラリーマン時代でも、副業のAmazon輸入に関しては全然そんなことなくて、
新しいことが楽しくて楽しくしょうがなかったです。

やったらやっただけ、
ダイレクトに稼ぎに反映されるのが楽しかったのだと思います。

その時の感覚が、
今はもっと強くなってクセになってる感覚です。

 

ラーニングゾーンの考え方

 

なので、
ビジネスに関しては、コンフォートゾーンを出て、
ラーニングゾーンに入っていくのは全然平気です。

 

ただ、僕は基本は超めんどくさがりです。

・超めんどくさいから
・後々、多めに楽したいから

そのために、
先にめんどくさいことをやっているだけです。

ラーニングゾーンは大変ですが、
考え方ひとつだと僕は思っています。

「大変なこと」を
「大変だ・・・」と思うより、

「大変なこと」だからこそ
「大変さを楽しむ」ことが大切です。

「はぁ~大変」ではなく、

「くそー!大変だぜー!
これで更に成長できるぜ!!ラッキー!!」


こう考えると、
どんなことでも楽しく受けとめることが出来ますよ。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

先日、初めてひとりだけで、
スノーボードにいってみました。

新幹線でガーラ湯沢まで1時間30分。
あっという間に白銀の世界です。

前夜に降雪があって新雪が積もっていて、
ドピーカンで最高のひとりスノーボードでした。

ひとりは気楽で意外と良かったです。

好きなように滑れますし、
好きなタイミングで帰ることもできますし。

でも、同じ感動を分け合えないのは、
少々寂しかったですね。

たまにひとりでいくくらいが、
僕には丁度いいと思いました。

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

★LINE友達大募集中★

スマホをお持ちの方は、下記より
田中と友達になって頂ければ嬉しく思います!

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!
友だち追加

※お友だちに追加の方には、
コンサル生限定教材を含む4つの教材
全146ページを期間限定でプレゼント中です!

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□


 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP