ハワイでゴロゴロする方法

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「仕組み化」

というお話ししたいと思います。

 

仕組み化ってなに??

 

僕たちが取り組んでいる物販事業は、
非常に仕組み化がしやすいビジネスです。

 

なぜ、仕組み化しやすいのかというと、
作業を細かいタスクに分割しやすいからです。

そして、

なぜ、タスクを分割しやすいビジネスだと
仕組み化しやすいのかというと、

個人の能力に頼らなくても、
マニュアルやチェックリストを用意することで、
同じパフォーマンスが出せる仕組みがつくりやすいからです。

 

特別に能力の高い人ではなく普通の人(例えばアルバイトの学生など)
マニュアル通りに作業をすれば、ある程度同じ結果が得られる。

誰がやっても、いつでも何度でも同じ結果を出せるシステム

これが仕組み化です。

 

仕組み化しやすいビジネス

 

物販はこのシステムを構築しやすいんです。

 

他の業界で考えるてみると、

例えば、飲食店の場合、
有名シェフの料理が売りの高級店では、仕組み化はしにくいです。

理由は、シェフの能力に依存しているためですね。

 

ですが、

同じ高級飲食店でも、
何店舗も展開しているお店もありますよね?

各店舗ごとに最高のシェフが居るわけではないんです。

 

このような飲食店は、

最高の腕をもったシェフが考えた出した料理を
レシピ通りにつくることができる腕前のシェフによって料理の味を再現できる。

という仕組み化ができているんです。

 

仕組み化できない人の傾向

 

実は、仕組み化は、
能力の高い人ほど出来ないんです。

「人に任せるより、自分でやった方が圧倒に早い!」
と思う人が多いからなんです。

 

でも、そのやり方だと限界がきます。

どんなに調理のスピードが速いシェフでも、
1日にひとりでケーキを1,000個つくることは出来ないです。

しかし、

1日100個ケーキをつくることが出来るシェフが10人いたら、
1日1,000個のケーキはつくることは容易いです。

 

仕組み作りは、最初は本当に大変です。

マジでめんどくさいです。

 

でも、僕が仕組み作りをするのは、
後々、楽して仕事したいからです。

仕組み化を極めれば、
自分は本当になにもしなくてもビジネスは周ります。

自分で仕入れのメールを送ることすらも、必要なくなります。

そこまで仕組み化ができたら、
あとはたまにチェックするだけです。

 

そうなったら、
あとはハワイでゴロゴロするだけです 笑

僕は、職人ではなく経営者を目指して
ビジネスを大きくしていくと良いと思っています。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

G.Wも仕事しています。

人が休んでいるときに働くからこそ、
より前に進めると僕は思っています。

それと、

人混みが苦手なので、
連休中に出かけたくない・・・

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

★LINE友達大募集中★

スマホをお持ちの方は、下記より
田中と友達になって頂ければ嬉しく思います!

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!
友だち追加

※お友だちに追加の方には、
コンサル生限定教材を含む4つの教材
全146ページを期間限定でプレゼント中です!

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□


 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP