Amazon輸入転売 オススメ google chrome 拡張機能 その1

2018年4月12日

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「リサーチ作業の効率化」

についてお話ししたいと思います。

 

Amazon輸入いおすすめのブラウザ

 

あなたは、ブラウザは何を使ってますか?
Amazon輸入転売ビジネスをされてるのであれば、

おそらく、

google chrome をお使いだと思います。
もし、他のブラウザをお使いの方は、

自身を持ってgoogle chrome をオススメします。

 

今は、出始めのgoogle chromeのように、

このブラウザがぶっちぎりに早い!!などということは無く

Webブラウジングの速度だけでいえば、どのブラウザも大差ないです。

むしろ、FirefoxやVivaldiのほうが早い気がします。

 

ですが、

Amazon輸入転売ビジネスで使用するのあれば、
やはり google chrome が一番のオススメです。

 

おすすめの理由と致しましては、

Amazon輸入転売ビジネス向きの拡張機能が多く揃っているからです。

そのAmazon輸入転売ビジネス向きの拡張機能を導入して、
リサーチを行う事で、効率化をはかり作業時間の短縮をすることができます。

 

1工程、ワンクリックでも短縮する意識

 

僕は、

ワンクリックでも作業工程を削減出来るように、
意識してリサーチすることが、作業の効率化には大事なことだと思っています。

 

そこで、僕が効率化を求め探し出した、

Amazon輸入転売ビジネスを実践する上で、欠かせない拡張機能をご紹介します。

 

まずは、定番からご紹介します。

 

SmaSurf for Webブラウザ拡張機能

SmaSurfは定番中の定番ですね。
国内転売やせどりの方も使っている人気の拡張機能です。

 

Keepa – Amazon Price Tracker

Keepaも定番ですね。

Keepaと同じ機能を持つCamelCamelCamelをお使いの方も多いと思いますが、

一目でランキングと価格変動が見れるの事と、

価格アラート機能に関して、
CamelCamelCamelより早く通知が届くので僕はKeepaを使っています。

それと、

Keepaをある方法で使うと、
いち早く価格変動を察知出来るのも、Keepaを使っている理由です。

 

世界価格比較ツール – Amadiff.com

Amadiffは各国Amazonの価格が表示されます。

あくまでASINでの価格比較になりますので、参考までにチェックするのに使うのと、
ワンクリックで各国Amazonの飛べるので重宝しています。

 

LastPass: Free Password Manager

LastPassはパスワード保存ツールですね。

各国Amazonやebay、ネットショップの
アカウントやログインパスワードを記憶しておくことが出来ます。

久しぶりに購入するネットショップなどでは、
アカウントやログインパスワードを忘れがちですので、非常に便利ですね。

 

上記4個の定番拡張機能を

今日は紹介させて頂きました。

 

さらにおすすめのgoogle chrome 拡張機能

 

もちろん、ほとんどの方は、5個とも導入されていると思います。

ですが、もし初めて知ったという方は、是非、導入してみてください。

 

この4個の拡張機能だけでもかなり効率が上がると思います。

 

次回は、

すでに今日の5個は導入済だ!

というAmazon輸入転売ビジネス中級者様に
さらに効率化を進めるための応用的な拡張機能をお伝え致したいと思います。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

田中 光一

 

お役に立ったら、クリックお願いします!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP