ギフトショー仕入れでの差別化方法

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「信頼の獲得方法」

というお話ししたいと思います。

 

先日、

雪がちらつく中
こちらに行ってきました。

 

 

すでにお付き合いしている
メーカーさんにご挨拶にいったり、

これからお付き合いをしたい
メーカーさんのブースを回ったり、

先輩物販経営者のブースにお邪魔したりと

時間一杯、
会場をくまなく回ってきました。

 

良さそうなメーカーさんの何社かは、
お付き合いが出来そうですし、

いろいろな出展ブースでの、
見せ方、売り方も見ることができ、

非常に勉強になりました。

 

非常に勉強になったのですが、

普段は履かない革靴で、
会場を歩き回ったので、

スネの辺りの変なところが筋肉痛です。。。

 

さて、

今回、印象に残っているのは、

何社かのメーカーの方が仰っていた、

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

別に、メールや電話の向こうが側の人が
変な人だとは思っていないが、

やはり、

直接会ってお話が出来れば、
それに越したことはない。

人柄や考えも
伝えわり易いですからね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

という、

「メールや電話でやり取りするより
直接会って顔を見てお話をしたい」

という考えです。

 

僕たちは、
インターネットでビジネスをしているので、

ネットの向こう側の人の存在を忘れがちです。

 

メーカーへのアプローチやお客様への連絡も

メールが一番簡単です。

 

でも、

 

それって、

受け取る側も
「簡単にすましてるな〜」

と感じる筈です。

 

メール

電話

対面

 

この順番で、
労力も増えますが、信頼も上がります。

「相手の会社に会いに行く」

これは、
誰しもが出来る事ではありません。

 

だからこそ、

相手からは信頼を得られますし、
同業他社との差別化にもなります。

 

まぁ。。。
それはわかるんだけど、ちょっと。。。

という方は、

 

「対面」
のハードルが高ければ

まずは、

「電話」
からチャレンジしてみては
どうでしょうか?

 

特に国内の仕入れ先には
非常に有効ですので、

勇気を出して、
是非、取り入れてください。

 

良い仕入れ先が
見つかると思いますよ!

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP