物販ビジネス最強スキル

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「資金調達能力」

というお話ししたいと思います。

 

リボ払いにするより融資を受けよう

 

ここ数ヶ月は、クラウドファンディング案件やBtoB案件で、
なにかとキャッシュアウトが多かったので、

「そろそろ追加融資でも受けようかなー」と思い、
銀行の担当者や公庫の担当者と追加融資の打ち合わせをしています。

 

「融資」って、なんか難しいイメージがありますが、
全然そんな事ないんです。

初回だけは、様々な資料を揃える必要がありますが、
2回目以降は、決算書と試算表、
個人事業主でしたら、確定申告書と試算表だけで、
思っているより簡単に融資をうけることが出来ます。

 

Amazon輸入に取り組んでいる方の多くは、
クレジットカードでの仕入れをしていると思います。

クレジットカード締日の翌日に仕入れすれば、
支払いまで約2ヶ月程の猶予がありますので、
資金が無くてもビジネスを回すことが出来ます。

ですが、現実的には、

仕入れた商品が思ったより売れなかったり、
価格が下がって赤字になったりして、

在庫をうまく現金化できずに、
クレジットカードの支払いがピンチになることもあります。

 

クレジットカードの支払いがピンチの時、

支払いをリボ払いに変更したり、
カードローンでお金借りて支払いに充てたり・・・・

僕にも経験があります。

 

このような状態になると、

稼ぐことよりも、
「支払いが出来るかどうか?」が気になってしまい、
すべての行動が消極的になってしまいます。

すべてが消極的になっているので、
さらに仕入れを控えてしまい、当然、売上も急降下。

銀行口座には微々たる資金・・・

 

こんな状態では、やっぱり戦っていけません。

 

リボ払いやカードローンするなら、
資料を用意して、公庫や銀行に融資してもらったほうがよっぽどいいです。

金利も、リボやカードローンに比べたら激安ですからね。

融資には、成功するやり方ってあるんです。

それを知っていれば、
この先ずっと資金調達することが可能です。

 

サラリーマンの副業でも融資は受けれます

 

「でも、副業だから融資は無理でしょ?」
「融資受けるほど売上ないよ・・・」

大丈夫です。

僕も副業時代に融資を受けています。

 

【副業でも融資を受けられる方法】って、

そもそも、副業をやってる人が少ないし、

さらに融資まで受けている人は
ほとんどいないからまず世の中にほぼない情報です。

ネットはもちろん、本屋にもないと思います。

 

僕だけが成功しているのではなく、
僕がこの方法を教えた方は、皆さん融資に成功しています。

・初回融資で1100万円
・初回融資で600万円
・初回融資で500万円
・初回融資で300万円
・一度失敗したが、この方法で融資成功

など、

正確な人数は数えていませんが、
多くの方が融資に成功しております。

 

もし融資にご興味があれば、
別途ご案内いたしますので、下記のフォームにご記入ください。

資金調達を成功させる秘訣
登録フォーム

 

僕の周りで稼いでいる方達は、
ほぼ全員融資を受けています。

そのことからも、
資金調達能力は、物販ビジネスに必須のスキルだといえますね。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

ネットで知る事のできる情報って、
ほんと氷山の一角です。

例えば、TV番組へのPR方法など、
最近、ある方から教えて頂いたのですが、
そんな方法があるのか!!と
非常に驚きました。

ネットも便利ですが、
なんだかんだいっても、
「知ってる人から聞く」が、
一番間違いない情報ですね。

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

★LINE友達大募集中★

スマホをお持ちの方は、下記より
田中と友達になって頂ければ嬉しく思います!

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!
友だち追加

※お友だちに追加の方には、
コンサル生限定教材を含む4つの教材
全146ページを期間限定でプレゼント中です!

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□


 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP