資金調達セミナーを開催

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「行動し続けた結果」

というお話ししたいと思います。

 

資金調達セミナーを開催

 

先週の土曜日に、
僕のコミニュティ【LSC】の
10月のWEBワークショップを行いました。

このWEBワークショップでは、小規模なセミナーも行いました。

お題は「資金調達について」です。

 

ちなみに、

少しメルマガ読者さんにも
セミナーの内容を公開すると、

 

●融資申込金額の最低ライン

・政策金融公庫は国の政策次第
・信金信組は少額から可能
・地方銀行は500~1000万円から
・都市銀行は1億円から

 

●融資の判断基準
・経営者の人物評価
・業績の評価
・申込金額の妥当性
・資金の使い方
・採算性
・NG項目に該当していないか
・その他

 

●融資が有利に受けやすい時期
・創業時
・返済完了時
・その他

などなど、

あまり出回らない情報を公開したので、
今後の資金調達の参考にして貰えれば
とても嬉しいですね。

 

月利200万円の方からの情報提供

 

特に今回のWEBワークショップは、
少人数での開催でしたので、
濃いお話が出来たと思います。

 

【LSC】には、
すでにメーカー仕入れで
月利200万円以上の方が数人おります。

それこそ「メーカー仕入れ」のセミナーを
行っているレベルの方達です。

 

そして、

このように大きく稼いでいる方達は、
ギブの精神を強く持っていますので、
貴重な情報でも出し惜しみなく提供する方が多いです。

 

そのため今回も、
とても有意義なお話をしてくださいました。

 

駆け出しの方には、
本当に最高のお話だったと思います。

 

庄司さんラッキーでしたね!笑

 

行動を続ける意味

 

コミニュティや塾は、最初がピークで、段々と参加者が減っていきます。

最初50人でも、1年後は5人。

よくあることです。

 

ですが、

最後まで残ることが出来た5人は、
ほぼほぼ稼いでいます。

 

稼いだから残っているのではなく、

稼ぐ努力を続けたから、
結果として、最後の5人に残っているのです。

 

最初から楽々と稼げる人はいません。

 

誰でも必ず、
歯を食いしばって行動する時期があります。

この時期があってこそ、
自分の成長があると思います。

 

そして、

成長著しいこの時期が
一番楽しい時期だと僕は思います。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

 

スタンディングデスクに移行して、
約1ヶ月が経ちました。

もうすっかり慣れて、
立っていることに辛さは感じなくなりました。

最近は、青竹踏みも導入して、
踏みながら仕事をしています。

どんどん健康になっています。

だぶん。笑

 

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

★LINE友達大募集中★

スマホをお持ちの方は、下記より
田中と友達になって頂ければ嬉しく思います!

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!
友だち追加

※お友だちに追加の方には、
コンサル生限定教材を含む4つの教材、
全146ページを期間限定でプレゼント中です!

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□


 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP