Amazon輸入 FBA納品先指定料金を無料にする方法

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「FBAセンター納品先指定」

というお話ししたいと思います。

 

FBAの納品先

2015年6月から、

FBAの納品先が、
全国バラバラになりました。

 

2015年6月以前は、

納品元住所の最寄りFCが
自動的に選ばれていましたが、

現在は、どこのFCに納品するかは、
Amazon次第となっています。

 

全国のFCに適量の在庫を持たせ、
プライム会員への配送速度を速め、

顧客満足度をUPさせるための措置です。

 

Amazonの取り組みは理解できます。

この顧客重視の姿勢が、
Amazonの成長のキーポイントですからね。

 

しかし、

いち販売者としては、

遠距離のFCに納品するは、
送料や納品の手間を考えると
マイナス要素になってしまいます。

 

特に、送料などは、
出来るだけ安くしたいですからね。

全国バラバラの納品を避けるために、
納品先FCを指定することも出来ます。

 

FC指定オプション料金

ですが、

FCの指定にはオプション料金がかかります。

 

料金は以下の通りです。

ーーーーーーーーーーーーー

●1個あたり5円

メディア小型
メディア以外小型

●1個あたり8円

メディア標準
メディア以外標準

●1個あたり9円

全ての大型商品

ーーーーーーーーーーーーー

この手数料設定を見て、どう思いますか?

 

なんともいえない、
絶妙な手数料設定ですよね。

 

さすがAmazon!

やりますね〜 笑

 

さて、

販売価格が高い商品なら問題なさそうですが、

販売価格が低い商品であれば、けっこうな手数料となります。

 

手数料は払いたくない!

ならば方法は2つ。

 

運に任せて、最寄りや遠方に納品するか?

必ず手数料は掛かるが、最寄りのFCを指定するか?

 

送料と指定手数料を天秤にかけて、

安い方を選ぶことになります。

 

う〜ん・・・・

 

でも、やっぱり安く納品したい・・・

 

そんな声が聞こえてきますね。

よくわかります!

 

無料でFC指定が出来る方法

 

実は、無料でFCの指定が出来る方法があります!

 

それは、無地ダンボールでの

マルチチャネルの出荷希望をすることです。

 

無地ダンボール希望をすると、

無地ダンボール取り扱いFCに、納品先が固定されます。

この無地ダンボール取り扱いFCを狙って、

指定手数料無料でFBAの納品をする方法です。

 

現在、無地ダンボールでの出荷に対応しているFCは次の4箇所です。

小田原FC(神奈川 FSZ1)

川島FC(埼玉 HND3)

大東FC(大阪 KIX2)

川越FC(埼玉 NRT5)

 

この4箇所は、

川越FC:ファッション

川島FC 大東FC:大型

小田原FC:小型・標準

と、
取り扱い商品が違います。

 

ですので、

小型・標準の商品であれば、

FCの指定をせずとも、小田原FCに納品が固定となります。

 

通常、

「小田原FCに納品をするのが一番良い」

という方や、

北海道、東北、関東が発送元の方には、

是非、取り入れて頂きたい方法です。

 

無地ダンボール出荷希望

無地ダンボールでの
マルチチャネルの出荷希望方法は、

下記のページに記載されています。

◯無地ダンボール出荷希望

 

上記ページのEメールテンプレートに、
無地ダンボール出荷希望の旨を記入して、

指定のアドレスまで送信してください。

追ってAmazonから返信が来ると思います。

 

1個数円のFC指定手数料ですが、

月に1000個納品をしたら、
5000円〜9000円の手数料です。

「塵も積もれば山となる」です。

 

この方法を使える方は、

是非、取り入れてください!

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP