Amazon輸入に英語の必要か?

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「英語は必要か?」

というお話ししたいと思います。

 

20年ぶりの海外

先日、

「僕は、英語もブラインドタッチも
全く出来ない」

という事をお伝えしましたが、

数名の方から、

「なんだかんだ言っても、
多少は英語出来るんでしょ?」的な

意見を頂いたので、

恥ずかしながら、
英語の出来ないレベルを発表します!

 

僕は、
英語があまりにも出来ないので、
外国には、苦手意識があり、
ほとんど行ったことがありません。

20才の頃に一度行っただけで、
パスポートも失効していました。

ですが、

今年の4月に、
急遽、海外に行くことになりました。

約18年ぶりの海外です。

広州交易会に行って来ました!

まずは、
イミグレーションでドキドキです。

そして、海外滞在中は、
全体的に口数が減ります 笑

 

3つの英単語

海外には遊びではなく、
ビジネスで来てます。

ずっとだんまりでは、
成果が上がりませんので、
意を決して話しかけます。

・How much ?
・MOQ?
・Catalog Please

あとは、日本語とジェスチャーです。

実は、この3つの単語は、

「とりあえず、
これだけ言えばなんとかなるよ~」

という、
アドバイスを頂いていたので、
使っていたのだけです。

展示会では、このアドバイスのお陰で、
なんとかなりました。

 

ハウメニー

問題は、卸問屋街に行った時です。

とある卸問屋で、
気になる商品がありました。

田中:ハウマッチ?

店員:How many ?

田中:ハウメニー?

店員:How many

田中:ハウメニー??

店員:(苦笑い。。。)

このやり取りが
3~4店舗であったので、
「ハウメニー」をカタカナで
スマホで検索してみした。

すると、

なんと!
個数を尋ねているではありませんか!!

 

そりゃ~、
店員さんも苦笑いだったわけです・・・

 

英語力は必須ではない

このエピソードからわかる通り、
僕は英語が全くわかりません。

しかしながら、
そんな極度の英語音痴の僕でも、

Amazon輸入で、
月利94万円を副業で達成して、

今では独立までして
月利200万円以上稼いでいます。

もちろん、
英語もブラインドタッチも
出来たほうが良いです。

確実にプラス要素です。

 

ですが、

出来ないからといって、
致命的マイナスではありません。

稼いでいる人でも、
英語が苦手な人は結構います。

それでも、Amazon輸入は稼げます。

あとは、本人のやる気次第ですね。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

田中 光一

 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。