独自ドメイン取得で売上アップ!!

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「Eメールアドレス」

というお話ししたいと思います。

 

Amazon出店する時は、
各種情報を提示しなければなりません。

・表示名(店舗名)
・会社住所
・運営責任者名
・お問い合わせ先電話番号
・カスタマーサービスのEメール
・カスタマーサービス返信用Eメール

この上記の項目は必須です。

 

そして、

セラーのストアページには
特定商取引法に基づく表記を
行なう義務があります。

 

ですが、

この表記の中には
メールアドレスはありません。

・カスタマーサービスのEメール
・カスタマーサービス返信用Eメール

このメールアドレスが必要な理由は、
Amazonとのやり取りに使うためです。

 

お客様とのやり取りは、
Amazonを通して行いますので、
メールアドレスの表記は
必要が無いのです。

 

という事は、

メールアドレスは
なんでも良いのでしょうか?

フリーアドレスで良いのでしょうか??

 

僕は、しっかりとした
独自ドメインのほうが良いと思います。

そして、

取得して独自ドメインのアドレスを
出品者情報に表示することを
おすすめしています。

 

・出品者に関する情報とポリシー (オプション)

・出品者情報

上記のページから、
出品者情報を登録することができます。

 

独自ドメイン取得には
他の販売者との差別化にもなります。

連絡先がフリーアドレスのお店より
独自ドメインの店の方が
グッと信頼感が上がります。

 

独自ドメイン取得には
年間1000円程度の費用がかかりますが、

1000円以上の価値は
確実にあると思います。

 

また、お客さんの中には
直接購入したい方もおります。

僕たちが、
Amazon.comやebayで
安く仕入れできないか
交渉しているのと同じです。

 

その時に、

フリーアドレスの店と
独自ドメインの店と
どちらから購入するでしょうか?

 

以前は、

「Amazon.co.jpから買ったら
全てアマゾン本体から買った」

と思われていましたが、

今では、
「Amazon以外に出品者がいて、
その店から買っている」

という事を、お客さんも知っています。

 

ということは、

独自ドメインを取得するだけで、
フリーアドレスの販売者との
差別化にもなります。

 

もちろん、

仕入れ交渉時には、
独自ドメインのほうが良いですし、

メーカーへの交渉メールにおいては、
独自ドメインは必須ではないでしょうか。

 

最初の設定は、
手こずるかもしれませんが、

各種費用対効果を考えても
独自ドメインは
取得した方がいいと思います。

 

参考にしてください!

今回は以上となります。

 

ありがとうございました。

田中 光一

 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP