差別化が出来ると利益が増える

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「経験の必要性」

というお話ししたいと思います。

 

先日のメルマガで、

「ピンチはチャンスになる!!」
という事をお伝えいたしました。

ピンチはチャンス!!

 

該当する商品は、

「単純転売では、
基本的には取扱いをしないほうが良い」

という事もお伝えしました。

 

しかし、

さらに一歩考えを深めると、

「取り扱いが難しい商品ほど、
差別化が出来て利益が出る」

という事でもあります。

 

出品規制解除には、
何点かの資料が必要です。

必要な書類は以下のとおりです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ブランド商品を過去180日間で
合計30点以上仕入れしたことが確認できる請求書3通

・請求書の発行日が180日以内
・出品者の名前と住所が含まれている
・メーカーまたは卸業者の名前と住所が含まれている
・3通以上の請求書を合計して
30点以上の商品が購入されたことを示している
・3通以上の請求書を合計して
ブランド商品が5種類以上購入されたことを示している

または、

ブランド商品の出品許可を得ていることを確認する
ブランドの所有者が発行した認可書。

ーーーーーーーーーーーーーーー

このような書類を
準備する必要があります。

 

・事業として定期的な仕入れをしている
セラーのみを残していきたい

・大手ブランドの偽物商品排除のため

このような
Amazonの考えが伺えます。

上記の書類は、
小売仕入れでは入手の難しい書類ですね。

 

だからこそ、

なんとか入手出来るようになれば、
差別化出来ますね。

Amazonが示しているのは

簡単に言えば、

「正規のルートで
仕入れをしているならOK」

という事です。

 

だったら、

小売ではなく、
卸やメーカーから仕入れればいいだけです。

「個人じゃ出来ないんじゃないの?」

疑問の声が聞こえて来ますが、
特に問題はありません。

 

例えば、

町の電気屋さんやおもちゃ屋さん

法人ではなく、個人事業主で
ずっと営業しているところもあります。

「個人事業主でビジネスをしている」
という立場は変りません。

・個人では難しいよ。。。。

という

マインドブロックが、
邪魔をしているに過ぎません。

 

「Amazonの規制で
販売が厳しくなった」

ならば、

「しっかりと販売が出来る側」
になれば、

「Amazonが勝手に
参入障壁を上げてくれている」

という状態になりますね。

 

現状では、

PanasonicやSONYなどの
メーカーから直接買うことは難しいです。

基本的には、
大手の卸業者を通す事になります。

 

ですが、

これも視点を変えてみると・・・・

 

例えば、

あなたの町にも

「町の電気屋
Panasonicのお店」

があると思います。

古くから営業しているお店では、

メーカーから
直接仕入れをしている可能性があります。

 

そして、全国的に見れば、

後継者がいないために
お店を畳むところもあると思います。

そんな閉店予定のお店を

Panasonicの仕入れの権利ごと
買ってしまえば、

メーカーからの
仕入れの権利が獲得でき、

メーカー直で、
仕入れが出来るようになります。

 

この例は、

資金が必要なので、
個人では難しいかもしれませんが、

考え方の一例として
上げさせて頂きました。

 

今回の出品規制以外でも、

どんな事にも
解決策はあります。

なにごとも考え方次第ですね!

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

田中 光一

 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP