不良品が出た場合の対処方と体験談

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「不良品対応」

というお話ししたいと思います。

 

多くの商品を仕入れていくと、
必ず不良品や破損品に当たります。

メーカーからの仕入れでさえ、
不良品が出る場合もあります。

 

これは、

物を売る商売をしている以上
避けられない問題です。

 

メーカーから仕入れている場合は、

もし不良品や破損品が発生しても、

メーカーが補填してくれますので、
あまり問題はありません。

 

ただし、

ほぼメーカーが補填してくれますが、

念のために、
保証の件は仕入れ前に
メーカーに確認しておきましょう。

 

問題は、

Amazon.comやebayで仕入れた商品が、
不良品や破損した場合です。

 

直接日本に送っていた場合は、

送料を相手持ちで返送して、
返金をうけることは容易ですが、

転送会社を経由した場合は、対応が大変です。

 

アメリカで不具合が確認できず、
日本に商品が届いてしまった場合は、

ほとんどの場合、
返品送料は自分持ちでの返品になります。

 

アメリカまでの送料と、
返金を受ける金額を天秤に掛けて、

どうするか判断します。

 

返品しないのであれば、

ヤフオクやメルカリで、処分することになります。

 

人気のある商品であれば、
それなりの価格で売れますが、

少しマニアックな商品ですと、
全然売れない場合もあります。

 

ヤフオク1円スタートで出品して、

まさかの1円で落札された時は、
悲しいを通り越しました・・・・

 

僕は、

不良品や破損品を処分する時は、
価格で出品先を使い分けています。

 

5000円程度の商品はメルカリ。

5000円以上は、
ヤフオクで処分しています。

 

特にメルカリは、
安い価格帯の商品はすぐに売れます。

メルカリに出品して、

5分で売れる事もよくありますので、

使い分けるのがオススメです。

 

販売者への交渉次第では、

返品も無しで、
返金をしてくれることもありますし、

返品の送料を持ってくれることもあります。

 

結構多いのが、
ヨーロッパ系のAmazonから

日本に直送仕入れをして、
到着したら箱がボロボロのパターンです。

 

この場合、

ボロボロの商品の返送は不要で、

新たに同じ商品を
送ってくれることがあります。

 

この場合は、

箱がボロボロの商品代金は、
0円という事になります。

箱はボロでも、中身は新品ですので、
いい値段で売れますし、

仕入れは0円ですので、
おいしいパータンです。

 

ですが、

カスタマーセンターでは、
「返品不要」としているのに、

倉庫側から
「まだ返品商品が届かない」
「返金することは出来ない」
などと連絡がくる場合が稀にあります。

 

この場合は、

カスタマーとの全てのやり取り内容を
メールに添付して、
倉庫側からのメールに返信してください。

「カスタマーが返品不要」
と連絡してきた証拠になりますので、
必ずやり取りメールは添付しましょう。

 

届いた商品が、壊れていたりすると、
テンションが下がるし萎えます。

ですが、

タダで商品を貰ったり、
商品代を補填してもらったりと、

やり取りの手間はありますが、
少しお得な場合もあります。

 

ですので、

利益的には
プラマイゼロくらいかもしれません。

 

多少マイナスでも、

「珍しい経験が出来た」
くらいの気持ちでいたほうが建設的です。

 

以前あった僕の話で、

40個仕入れた商品で、
商品の仕様が違うものが届きました。

見た目は全く一緒なのですが、
仕様が違うと使い物にならない商品の為に
販売者にクレームを出しました。

最初は、
「返品したら返金する」との話でしたので、
アメリカまで40個を返品しました。

送料は7万円くらいだったと思います。

アメリカに発送後、販売者に連絡したら、
「そんな話はしていない」と言い出し

担当者もコロコロ変わり、
電話で連絡しても、のらりくらり。

だんだんと、
メールも無視されるようになりました。

しまいには、

返品した商品を、
さらにこちらに返品してくるという、
訳のわからない事態に・・・

 

最終的には、

paypalの保証を使って、
なんとか仕入額の半分は帰ってきましたが、

アメリカへの返品送料などを考えると、

この件では、
15万円以上は損失を出しました。

 

ちなみに、

この仕入れ先は、
結構大きなショップで、

自社サイトはもちろんありますし、

Amazonやebayにも出品していて、
評価も良くて、
評価数も何万とあるショップです。

普通であれば
「優良」と判断するショップでも、

こんな事があるのかと、非常に驚きました。

15万円は痛いですが、
起きたことはしょうがないです。

高い勉強代ですが、
今では良い経験だったと思っています。

当時は、
腸煮えくり返っていましたが 笑

 

ビジネスをしていると、
いろんな事が起こります。

マイナスな事も、
自分の気持ち次第でプラスになります。

 

どんな事でも、

プラスと捉えられるマインドを
身につけることが出来れば、

自ずと良い結果を引き寄せることが
出来るのではないでしょうか。

 

いつでも前を向いて、
歩き続けましょう!!

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

田中 光一

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP