クレジットカードの信用情報の調べ方

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「信用情報」

というお話ししたいと思います。

 

最近、メルマガ読者さんから
クレジットカードについての相談メールを
3件続けて頂きましたので、

僕のクレジットカードの考えについて
お伝えしたいと思います。

 

Amazon輸入では、
クレジットカードでの
支払いが機会が多くあります。

クレジットカードで
決済してから支払日までが、
長ければ長いほど
キャッシュフローが良くなります。

別途手数料が掛からずに
クレジットカードで支払いが出来るなら
クレジットカードで支払ったほうが
間違いなくお得です。

ポイントも付きますしね。

 

Amazon輸入に限らず
クレジットカードはビジネスの
有効な武器になります。

 

そんなクレジットカードですが、
いわゆる「ブラック」で
新規クレジットカードが作れない
という方もおります。

 

ブラックまでいかなくても

「以前、うっかり支払いを2回忘れてて、
クレジットカードが作れないかも・・」

このような方は多いかもしれません。

 

僕もうっかりしていて、
口座に入金し忘れていたことはあります。

1~2回の支払い忘れなら
基本的にブラックにはなりませんが、
一定期間に複数回滞納すると
信用情報に傷が付きます。

 

「滞納は昔の事だし
大丈夫だと思うんだけど・・・」

「でも、
新規カードか作れるか不安・・」

という方は、
自分の信用情報を調べてみましょう。

 

自分の信用情報は、以下の3つの
信用情報期間で調べる事が出来ます。

シー・アイ・シー(CIC)
日本信用情報機構(JICC)
全国銀行個人信用情報センター(KSC)

この3つの機関で、
ローンやクレジットなどの契約内容や
支払状況などを確認することが出来ます。

 

ご自分の信用情報を確認していなくても
新規クレジットカードの申し込むことは出来ます。

ですが、不安な気持ちで審査を待つより

信用情報は大丈夫だった!と
申し込むほうが気が楽です。

もし、信用情報確認後に
新規クレジットカードの
審査に通らなくても

それは、カード会社のステータスの基準に
満たなかっただけかもしれません。

少なくとも
「信用情報が悪い」ということではない
ことはわかります。

手数料は1000円程度掛かりますが、
信用情報を調べる方法はありますので、

以前のクレジットカードヒストリーに
不安がある方は是非調べてみてください。

クレジットカードがあると無いとでは、
キャッシュフローに差が出ますよ。

 

参考になれば幸いです!

今回は以上となります。

 

ありがとうございました。

田中 光一

 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者:田中 光一
■メルマガ:https://brutality-ex.jp/fx40371/Blog
■連絡先:info@tanaka-ko1.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PAGE TOP