チャットを使ったメーカー交渉

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「おすすめのメーカー交渉方法」

というお話ししたいと思います。

 

海外メーカー仕入れの手順

 

僕は今も単純転売をやってますし、クライアントさんにも

「単純転売からスタートしたほうが大きな失敗しませんよ〜」
とお伝えしております。

 

ただし、あくまでも単純転売はスタートダッシュ用。

いづれは、海外メーカー仕入れに移行したほうが良いです。

 

【海外メーカーとの取引】と聞くと

「海外メーカーとの取引ってどうやるんですか?」

「難しくないですか?」

「私でも出来ますか?」

このような不安を抱く方も多いと思いますので、

ざっくりと海外メーカー取引を説明すると・・・

 

海外メーカー取引手順

アマゾンで売れてる商品を見つける
  ↓↓↓
その商品のメーカーを確認
  ↓↓↓
メーカーHPをチェック
  ↓↓↓
メーカー窓口から問い合わせ
  ↓↓↓
仕入れ可能 or 仕入れ不可

流れとしてはこんな感じでです。

めっちゃ簡単じゃないですか?

 

「メーカー仕入れ」って、やることはこれだけです。

取り組みさえすれば、
良い結果が得られる可能性が高いシンプルなビジネスモデルです。

 

あとは、、、、

【やるか】
【やらないか】

決めるのはアナタ次第です!!! 笑

 

海外メーカーとの㊙交渉術

 

メーカー仕入れは、正しく取り組めば、
良い結果が出る素晴らしいビジネスモデルです。

ですが「ただ闇雲に取り組めばいい」
というものでもないんです。

 

やはり、抑えるべきポイントやコツがあるんです。

そのポイントやコツを抑えることで、
いとも簡単に、メーカーと取引できるようになります。

 

僕もメーカー取引を開始した当初は、
ポイントやコツがわからず苦戦しましたが、
今ではかなりの確率で、取引を決めることができるようになりました。

 

実際に、先月は海外メーカー42社
「取引開始」と「独占販売」の打診をして、
その内、3社独占販売契約を結びました。

やり込めばこのくらいの成果は出せます。

 

ポイントやコツは色々ありますが、
誰にでも、簡単にできて、効果が高いのは、
「チャット」を取り入れることです。

コレとか↓
whatsapp

コレ↓
wechat

有名なコレもいいですね↓
skype

 

メーカー担当者がどのチャットをメインに使っているかを確認して、
相手のメインのチャットを使ってやり取りをするといいです。

 

英語でのチャットはとにかく簡単!!

 

「英語でチャットなんで出来ないよ・・・」
と思われるかもしれませんが、

チャットは気軽なものなので、
むしろEメールより簡単ですよ。

 

僕たち日本人だって、
LINEで堅苦しい連絡ってあまりしませんよね?

それと同じです。

 

田中
「Please check your e-mail!」

メーカー担当者
「ok~got it 」
「I will email you tomorrow~」

田中
「Ok!」

 

こんな感じで、しっかりとした文章はEメールで送って、
そのサポートとしてチャットを使用するのがおすすめです。

何度もやり取りするので、
メーカー担当者とより親密な関係になれますし、
スマホで簡単に連絡ができるので非常にお手軽です。

 

是非、チャットを活用した交渉を取り入れてみてください!

メーカー取引のコツは、まだまだありますので、
次回以降またお伝えしますね!!

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

プロフィール画像を変えました!

前のプロフィール画像は、
本人よりも強面だと言われていたので、
心機一転、新しくしましたー

しかし、今回のプロフィール画像は、
「清原みたい」とのコメントを
竹内さんから頂きました・・・・笑

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

★LINE友達大募集中★

スマホをお持ちの方は、下記より
田中と友達になって頂ければ嬉しく思います!

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!
友だち追加

※お友だちに追加の方には、
コンサル生限定教材を含む4つの教材
全146ページを期間限定でプレゼント中です!

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□


 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP