月の利益でとりあえず30~50万円

 

こんばんは!

田中です。

 

本日は、

「価格差チェックの効率化」

というお話ししたいと思います。

 

価格差チェックの方法

 

単純転売をやられてる方は
この商品を見たことがあると思うんですけれども

単純転売有名商品

この商品は,
儲かるタイミング儲からないタイミングがありますよね。

 

Amazon.comで最安。
そして、ebayでも同じくらい。

他には、トイザらスやウォルマートなんかでも
同じような価格で売っていることが多いですね。

Amazonの価格が下がった場合は、
キャメルやkeepaで価格変動のアラートが届きます。

eBayでもSaved searchesを設定しておけば、価格変動が通知されます。

 

しかし、価格差チェックで問題なのは
日本のAmazonの販売価格が上がった時です。

日本のアマゾンの価格が上がった場合、
仮に価格差があったとしても、自らチェックしない限り価格差を知ることはできません。

そのため、
価格差を逃さずに仕入れをしたいのであれば、
定期的に自分の商品リストをチェックする必要があります。

 

商品リストの再チェック

 

リストの商品数が少ない時は問題ないんですけれども
リストの商品数が1000個、2000個となった場合
このチェック作業で半日潰れてしまいます。

「チェックをすることで儲かる商品が見つかる」
というのは分かっているんですけれども、本当に大変な作業です。

そのため、めぼしい商品や主力商品の価格チェックのみで
リストのチェック作業をやめてしまう方も多いと思います。

主力商品のチェックは、
毎週月曜日に一度とか、何日に一度とか、
そんな形でスケジュールして取り組んでいけば良いと思います。

 

では、主力ではない商品やランキングが低めの商品などは、
どのようにチェックして行けば良いでしょうか?

そもそも、単純転売の場合、
めぼしい商品や主力商品よりも、
ややランキング低めの商品の方が価格差が大きいことが多いです。

せっかく集めたリストですから、
全てのデータを活用していきたいと思いますよね。

 

最高に効率が良いリストの再チェック方法

 

僕は現在、単純転売のリストの再チェックは、
とある方法で一日10分から15分で全て済ましております。

この方法を取り入れたことで、
僕の作業時間は大幅に減り、
なおかつ、単純転売の利益は倍増しました。

 

もし、ご興味のある方が多ければ、
僕の取り組んでいる方法をお教えしたいと思います。

 

この方法は、
転売をやるなら絶対に取り入れたほうが良いです。

「月の利益でとりあえず30~50万円稼ぎたい」

という方にはピッタリのビジネスモデルです。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。
田中 光一

 

◯編集後記◯

しばらくお休みしていた
自転車通勤を再開しました。

さすがに朝は寒いですけど、
昼は気持ちがいいです。

春の自転車は、
もっと気持ちがいいと思いますが、

冬が終わって、
スノーボードが出来なくなるとおもうと
悲しい気持ちになります。。。

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

★LINE友達大募集中★

スマホをお持ちの方は、下記より
田中と友達になって頂ければ嬉しく思います!

僕への連絡や相談は、
LINEであればすぐに返信できます!
友だち追加

※お友だちに追加の方には、
コンサル生限定教材を含む4つの教材
全146ページを期間限定でプレゼント中です!

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□


 

お役に立ったら、応援クリックよろしくお願いします。

ブログ継続のモチベーションになります!!
↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ブログランキングへ


フエール人気ブログランキングへ

 

■発行者Facebook:田中 光一
■メルマガ登録:メルマガ登録フォーム
■連絡先:info@tanaka-ko1.com


 


PAGE TOP